【書き直し】平成30年度 幸手工業団地クリテリウム 出場しました

埼玉県幸手市の工業団地で開催された公道クリテリウムに参加しました。

 

初体験のポイントレース形式!

難しい!!

 

毎周回ポイントがあるのでスプリントがかかり続け、計測ライン後に緩むけど、バックストレートが追い風で逃げが決まらない・・・。

自分の望む展開は、なるべくキツく、少人数での勝ち逃げでしたが、経験不足でした(>_<")

 

今期はTTにスキルポイント全振りだったからキツイ。

自分はスピード足りないなぁ。かけ下ろし練習しよ。どっか安全な場所ないかな。
f:id:anndorok:20181209200934j:image

f:id:anndorok:20181209200917j:image

 

 

 

以下、レポート。

 

 

会場は埼玉県の幸手市。大学が幸手市の隣の隣の宮代町だったのでなんか懐かしい感じ。

このレースがあるというのは頭の片隅にはあったけど、短いクリテリウムのために行くのはちょっと遠い・・・。

しかし、ツールドはなわが終わった後に、頭に血が上っていたので勢いでエントリー。来年はクリテリウムも頑張らないといけないし、これも経験~。

 

当日は5時に家を出る。勿来インターに着いて、気づいたらETCカードが無い!!

マジか!!

戻ったら往復45分以上かかる。確実に間に合わないので 、あきらめて一般で入る。10年ぶりくらい?

現金がヤベェ、と思ってSAのファミマでお金下したけど、出口ではクレジットカード使えたわ。なんならETCカードも一般ゲートで使えるらしい。ETC機器無くても割引なのかな?

それにしても一般料金たけぇ・・・。

 

駐車場は砂利だが、押し固まっていてドライなのでさほど汚れずに3本ローラーできる。

コースはすぐ近くなんだけど、S/F地点がちょっと遠いのでインフォメーションを得づらい。タイムスケジュールをよく確認していなかった自分は悲惨な目にあいました。(自業自得)

 

受付して、鵜沼さんに挨拶して、コース試走など。

名前も顔も知ってるけど、お友達とまではいかない方が来てるけど、人見知りなので話しかけられもせず(^_^;)))

 

3本でアップする分には調子はよく感じる。

昨日のTSSが250くらいあったけど、全然疲労感は無い。むしろよく回る。

長距離レースじゃなければ前日は乗ってもいいのでは?

TTはちょっとアレだけど。

 

そろそろ行くかぁ~と思って向かったけど、空気入れ忘れたと思っていったん戻る。

もう一度向かったら、なんかもう整列してる・・・。

ヤ バ イ !

すいませんすいませんって感じで急いでコースイン。

「スタートまで25秒」

あばばばばばばばばば

急いで最後尾に並んで、ベスト脱いで・・・。

パンッ!

スタート!

間に合った^^

 

レース用にホワイトボードと時計買ってこよう。

 

そんなわけで序盤はのびのびでキツイ。

落ち着いて前に上がろうとするが、バックストレートは50km/h近くまで上がる。

コースはド平坦で直角コーナーが8個。道幅も広くて難しさは無い。

 

ゴールラインは最終コーナーから250mくらい。

土手側の最後のコーナーの位置が非常に重要。(と、後から思った^^)

 

 

毎周回ごとの記憶が曖昧だし、選手を判別しきれていないのでラップごとには書けないのでざっくりと。

自分がポイントに絡めたのは、先行して最終コーナー抜けて早めにもがき始めた時だけ。たいしてキレも無いので、簡単に後ろにつかれていたと思う。そこからぼろぼろ抜かれて、ギリギリ残ればポイントが獲れる、って感じ。

 

ポイントレース形式だと、毎周回かかって、終盤まで休もうと考える人がいないのと、バックストレートの追い風もあって逃げができない。自分には、逃げを作る力が足りなかった。

後半になってくると、やや集団が疲れてきた印象があったけど、いかんせん10周20kmは自分にとっては短すぎる・・・。苦手分野だということか。

 

最終周回で強烈にペースアップしたが、もっとキレよくやらないとダメだ。アイデアの失敗とは思わないけど、とにかくキレがない。

やり方ももう少し考えなきゃいけないか?

 

最終コーナーは2番手で抜けたけど、ずぶずぶ抜かれる。足が無かったというよりもトップスピードが足りない印象。

ゴールは5着だが、ポイントは3位2回の2点のみで14位。

今回はポイントがばらけていたので、ゴールのポイント2倍がかなり大きかった。

結果論だけど、最後のゴールで1着だとポイントでも1位になる。途中で1点も獲れないとダメだけど。

いや、結果論でした。そもそも集団の頭とれません。

 

ポイントレース難しいけど面白かった!

わかってはいたけど、課題があらわになった。

フィジカル的なことだけではなく、頭も使わなきゃいけないけど、その辺が一番弱いかも。

 

今年イチ内容が悪くてへこむ。

勉強のため、あとのレースを観戦。

きり君が高校生の部に出てたので応援しながら写真を撮る。逃げを作りたがっていたと思うけど、なかなか決まらない。それでも毎周回ポイントに絡んでいてすごい。

最後に抜け出した選手がゴール2倍のポイントで優勝したから、やっぱりゴールは大事。

 

エリートはロードレースっぽくてすごく面白そう!

中盤に逃げが決まって、ポイントを分け合いながら最終周回まで逃げ続けてた。

ゴールまでには吸収されたけど、ゴールをとった選手もポイントは届かなかったみたい。

あの逃げがやりたい。

 

 

エリート見終わったので帰るか。

きり君とレースの感想を話して、今度一緒に練習しようね~、と言って別れる。

駐車場で鵜沼さんに挨拶してアドバイスを受ける。頑張らねば。

 

 

 

せっかく久しぶりに来たので、大学の近くまで行ってみる。

幸手から杉戸までの4号も、懐かしいようでけっこう変わってるな。無くなったお店もあったけど、バイト先はまだあったw

大学は新しい建物がたくさん立ってた。うち学費高すぎんぞ。

なにか食べていこうかと思ったけど、おなかすいてないし、ぐるっと回ったら帰る。

 

ETCカード無いから節約して日立南ICでおりて、海が見えるお風呂に入っていく。

温泉じゃないけど、日立の湯楽の里オススメです。炭酸泉でむくみがとれた気がする(プラシーボ)

 

 

 

悔しいレースだったけど、次回も出るわ。次はもっと遠いけど。

誰か一緒に行きましょ~。

 


f:id:anndorok:20181209201933j:image
f:id:anndorok:20181209201947j:image
f:id:anndorok:20181209202005j:image
f:id:anndorok:20181209202015j:image
f:id:anndorok:20181209202027j:image
以上、きり君ファンおじさんでした( ^ω^ )

2018/12/08 土 サタアリ

明日はクリテ行くけど、ハイシーズンじゃないし、練習だ!
f:id:anndorok:20181208144757j:image

 

ということでサタアリ。

セパレートワンピご披露しようとして薄着だったから寒い・・・。

 

またまたサドル変えたら、近すぎたので後退。

数ヶ月使い続けないと筋肉が~って言うのは迷信やぞ?(問題発言)

冗談はさておき、良くないとは思いつついじりまわしてます。

 

諏訪神社SPは手前からターマックさんがいい感じのペースで引いていくのを2番手でゆるゆる走る。下り始まるところで前に出て、ギアかけて、直線に入ったらもがく、もがく。先着。

 

ヤバい、気持ち悪い・・・。もがきが効いた~。でもまぁいい感じ。

 

柳生はカチ上げせず(ウソ)、合わせて走る。

高速下過ぎて下り始めたらダンプカーに追い抜かれる。けっこう車間あるけど、平坦入ったらドラフティング利きそうだったので頑張って追いかけるも、離れすぎてたので55km/hくらいで千切られる。ベタ付きなら余裕でしょうが。

 

久之浜は大周回。ちょっとみんなのフォーム観察しながら。ふむふむ。前から思ってたけどCAAD10さんの前傾姿勢ってキレイだよな。背中のバランスがいいというか。

 

山麓線の最後は短い登りで飛んだ。

足がよく回るわ。やっぱ調子いい。

ピークで足止めてガッツポーズしてたらプリンスさんとプロペルさんが来たので、三人で下り平坦をぎゃいんぎゃいんに回してセブンゴール。

プロペルさんハムストリングがヤバいとのことなのでストレッチのやり方を。それにしても硬いな・・・。やりすぎは注意だけど。

 

四倉トイレでもう一回。
f:id:anndorok:20181208144751j:image

いわゆる前屈とは違う。前屈はそれで大事なんだけど。

ハムが硬いと前傾姿勢とりにくいと思うの。知らんけど。

 

 

新舞子は追い風でしたのでゴリゴリ行かせていただく。

最後のスプリントは踏み出しが遅れたら前の二人に届かず。レースでも間が悪いとまったく勝負に関われないな。

 

 

交差点で解散したあとは四倉方向に。

ローソンで休憩。朝食はつぶあんまん。カフェラテうまい。

 

まったりゆるゆる流して大野方向へ。

数値ほど疲労を感じない。ちょうしいい。どちゃくそ踏めるし。このまま明日も練習したいな・・・。

まあ、幸手行くか(^ω^)

 

 

家に帰ってみたら、

鍵 が な い !

入れない、寒い。

 

電話したら16時まで帰ってこないとのこと

オワタ・・・。

 

しかし、なぜか車の鍵はあったので車内に待避。あんまり暖かくない。

一旦、ファミマに昼飯を買いにいく。多少は現金もあったし、paypay使えるから大丈夫。

 

あまりにも時間があるので、軽めに走りにいく。

ふむふむ、やっぱりいい感じに踏めてる。

明日あるからガッツリはやらないけど。

 

軽く流して、パンを買って、帰ったら入れた(*≧∇≦)ノ


f:id:anndorok:20181208192037j:image

f:id:anndorok:20181208192025j:image

 

 

温かいお風呂がしみわたる。

明日の準備は朝でいいかな・・・。

 

そういえばポイントレースらしい。初めてなんだが、どう走ればいいんや・・・。

 

2018/12/05 水 小玉ダム

ふと思ったけど、夜練するパターンが

・石森山

・鎌田~絹谷~平窪

・小川~四倉

・小玉ダム

新舞子

・菅波如来寺周回

と、定まってなさすぎる。

その時の気分で行くところが変わる。

サーッと行ってギュンってやりたいときは石森山、だらだら走りたいときは小川~四倉を大きく回る。

でもどこを走ってもタヌキを轢く可能性は変わらんな^^

 

今日の組み合わせは小玉ダム~四倉~新舞子の組み合わせ!

小玉ダム以外はゆるゆる走る

 

途中でいきなり真っ暗になって何事かと思ったら、ライトの電池が切れただけだった。

ダブルライトだけど1つだけ点灯してるので予備に切り替え。

Volt400とガシロンの800のやつだけど、夜練メインなら1200とかに切り替えたほうがいいかな?結構もつみたいだし。

 

小玉ダムは320~330Wくらいでやったろ~、って思ったがとても無理だった。

体感的にはめっちゃキツイのにタイムが出ない。いや、タイムはパワーどおりか。

 

最近、5分以上の我慢ができなくなってきてる。突っ込みすぎてるとは思うけど、以前よりも基準として意識するパワーが上がってる気がする。無意識で。

以前は「280Wを下回らないように」と考えていたところが「300Wを下回らないように」と考えるようになってきた。意図的にというわけではなく、気づいたらそうなっていた。

 

多分、タイムトライアルに取り組み始めて変わった気がする。

サタアリ練に行っても、チラッと見た時330Wとか普通に出すようになったのは、10分TTのパワーばかり見ていたから意識がひきずられたからでは?

 

なぜかTTバイクのほうがパワーが出るんだよね。パワメ買い替えまでしたのに。

TTのベストパワーで突っ込んだらそりゃ耐えられんよな。

 

たぶんロードがパワー出ないだけだと思う。ロードは難しい乗り物!?

フィッティングでも受けるかぁ~

TTのベストパワーで突っ込んだらそりゃ

2018/12/04 火 石森山

ローラーやると見せかけて外練へ。

異常に蒸し暑い。

ジャケット無し、生足で行けたぞ。

 

ベストの反射材を増やしたので、より視認性アップ!

近くで見ると糸がほつれてるけどw

夜しか使わないから見映えが悪くても大丈夫w

 

5分くらいを頑張りたかったので石森山へ。

しかし、現状の体力と体重にそぐわない強度でアカンかった。

もっと低いのから頑張ろう。

 

 

最近、Di2なのに変速がゴミだったので走りながら調整。こういうところDi2はやりやすい。

 

スプロケの締め付けが足りないとかチェーンがのびてるかもとかホイールが違うとかあるかも知れないけど、とりあえず良くなった。

 

来週くらいにはバイク整備するかぁ~(^_^;)))

2018/12/02 日 流し

極度に疲労しているわけではないが、サタアリ練の時間には起きずにゆるりと過ごす。

 

家の用事があり昼頃まで乗れそうになかったので、前日のブログ書いたり動画アップしたりしてた。

 

長くは乗れないのでTTバイクで短く強く。

四倉の計測地点から走り出したけど、どうにもかからん。

久しぶりとはいえあんまりよくない感じ。

だんだんと右膝裏が痛くなってきたのでこれはダメだと思って途中でやめる。なんか慢性的になってきたな・・・。

 

アツイ不足で強度高すぎたか。いいときのイメージに引っ張られるからな。

軽く流して帰宅。

 

 

ペニーレインて買ったマフィンが旨くて昨日から食べ過ぎてる。

アップしたレポートをちょこちょこ直しながらボーッとしてたら日曜日が終わった。

2018Flecha走行会 Vol.3 in フレンドリーパーク下総 に参加してきました

去年も参加させていただいたこの走行会、

これからレースに出場しようと思っている方(もちろん経験者も参加OKです)に向けた実践形式の合同走行会を開催致します。普段単独で走っている方(教えてくれる方がいない等)でも、同じ一つの目標に向かって一緒に練習を行い、気兼ねなく質問したり相談出来る場を参加される皆様と一緒に作って行きたいと思います。
また、普段交流する事があまり出来ない方達との接点も作って行きたいと思います。

とのこと、(・_・D フムフム (コピペ) 

普段の公道での練習では2列でのローテーションの練習なんて出来ないし、押し合いや逆手ハンドルも危なくてできない。

そういう練習を、教わりながらできるというのはなかなか無い機会だと思います。

 

講習会と模擬レースと二時間エンデューロで3000円はお得!!!

しかも今回は黒字につき100円キャッシュバック!!100円あったらマックへ行こう!

 

模擬レースの結果は確認してないけど血の味がしたことだけは覚えてます(^ω^)

二時間エンデューロはいちおう一着でしたが、気持ち的にはやられた~って感じ。


f:id:anndorok:20181202071044j:image
f:id:anndorok:20181202071102j:image

 

 

以下、レポートのようなものです。

 

朝は4時45分起床・・・いや15分はベッドのなかだった。

6時にプリンスさんを迎えに行くことになってたので、5時半に出れば余裕~と思ったらドタバタして安定の遅刻。申し訳ない・・・。

車の中でおにぎり二つとパン一つを食べる。

 

8時ちょい過ぎくらいには会場到着。

けっこう暖かい。12月になったとは思えない陽気。シューズカバーもジャケットもいらんね。

今回のホイールはキシリウム。かかり重視だったが・・・。

 

受付して計測チップを受け取り。長いバンドで足首に巻くタイプ。

開会式でスケジュールの確認などをして、走行講習会から。

 

講習会の内容は押し合い、静止状態からのダッシュ、逆手ハンドル、ローテーション練習。

押し合いでは、TT仲間のプロペルさんと。体格が合う人で組んでくださいとのことだったが、けっこう身長差あった(^^;)))

ハンドルの高さもけっこう違うし、肩での押し合いは結構アレ。ふんふん、けっこういい感じ。

 

静止状態からのダッシュは結構得意、TTのスタートでも必要だし。

白いラインに沿って真っ直ぐ加速していく練習。

しかしちょっとまっすぐじゃなかったかも。

 

逆手ハンドルは初めてではないが、けっこう難しい。ハンドルに体重をかけすぎないという練習なのかな。

TTもハンドルで操舵しないでサドルと体幹と重心で走るもんな~。

子供が転んでたから注意が必要な難しい練習。

「まっすぐ走る」ということですね。

 

二列でのローテーション練習ができるのはとてもよい。

加速するのは隊列に戻るとき。減速するのは先頭からはけたとき。

先頭に出た!と思ってスピード上げない。

右回りと左回りをどっちもやっておく。

速度を維持して先頭に出て、はけた前走者が視界の端から消えたらゆっくり隊列を下りていく。

(で合ってる?違ってたら誰かつっこんでね^^ )

ホビーレースではこれができてるケースはかなり少ない。

でも、少人数の逃げになったときとか 、これができるかどうかでかなり違うと思う。

午後の二時間エンデューロでもかなり役立ちましたよ~。

 

 

技術練習の後は7周の模擬レース。上級、中級、初級に分かれたけど、上級のメンツがヤバい。とてもヤバイ。

まずは初級のレースがあって、中級の後に上級。

積極的に行くぞ~と思って挑んだけど、繰り返し飛び出してみてもなかなか離れない。結局スプリントになってズブズブ沈んで順位不明。血の味がする・・・。のどがヤバい。

一周ダウンしてきたら、おかわりレースが整列してる。とりあえず何も考えずに並ぶ。

最初の5周はゆっくりとのことなのでおとなしく足を回す。残り2周になったところでプリンスさんともう一人が飛び出した。疲れてて追いかける気がゼロなのでゆるゆる走る。最後の1周はペースを上げてゴール。順位不明。

 

とりあえず短時間高強度が苦手なことはわかった(^ω^)

 

午前はここまでで、お昼休み。

すぐ近くにスーパーがあるので買い物に。めちゃくちゃ近いけど車で行くw

生姜焼き弁当とプリンとおにぎりと飲み物を購入。ちょっとガッツリすぎたかもしれないけど、二時間エンデューロは14時からだし、15時くらいにはエネルギーになるやろ(^ω^)
f:id:anndorok:20181202103951j:image

 

 

午後最初のプログラムは小中高と裏方さんの14周レース。混走だったが、中盤からきり君と湾岸(OP)が抜け出して30秒以上差をつけてる。くそつよい。

 

さ~て、今日のメインディッシュである二時間エンデューロ!(個人の感想です)

午前中のローテーション練習でやったことをちゃんと出せるように。

GoProもってきたけど、容量と電池の都合で途中までしか撮れてない・・・。ノー編集だけど後でアップします。

 

 

 

今回のエンデューロのゴールのルールは、二時間(16時)になる前の周回の着順で決まるということになっている。(重要)

これは少人数で計測しているため、先頭管理の都合だそうで。ということは普段のレースはそういうところ等、いろいろな人手によって成り立っているんですね。

今回のようにコンパクトな練習会のような形式ならこういうのもあり。事前にわかってるルールに不利は無いからね。

 

 

 

開始直後はみんな元気だしローテもうまくいかない。

そんななか2人が飛び出してる。それほど勢いないし、時間も始まったばかりだし、2人だし・・・って感じでしばらく泳がされてる状態。集団もけっこうスローペース。

そんな状況にしびれを切らしたのか、茨城のジャージの高校生がペースを上げる。

これをきっかけに活性化して2人を吸収。それからは飛び出しがあったりもしたが、基本的にスローペースのまま。

 

45分過ぎたくらいかな?ペースを活性化させようと思って単独で飛び出す。

軽く踏むのではなく、それなりに本気で逃げてみる。捕まっても集団のペースが上がればいいし、誰かが飛び出してくるのを期待。

野球場過ぎて登り始まるあたりで6~7人ほどに追いつかれたが、後ろとは少し差が空いているようだ。やる気のあるメンツの逃げなら決まるかも。

 

後ろは追走ローテが機能していないのか、ほぼ決まった感じ。

 

何人か落ちたかもしれないけど、メンツは6人。きり君、プリンスさん、ラファエラクルさん、パワフルなスペシャくん、湾岸エモンダさん。

始めはローテーションがぎこちなかったけど、きり君の積極的な声かけで徐々に回り始める。午前中のローテーション練習は大事!

 

しかしペースはそれほど速くない。綺麗なローテーションを意識するあまりスピードがだせてないのかな?

でも、よく観察してると呼吸や体のぶれがあるライダーがいることが分かった。意外と足にきてるのか?

ローテしながらみんなの状態を見てると、やはりきり君は余裕があるように思う。エモンダさんはサポートライダーで他のレースも走ってるからそれなりに足使ってるはず・・・それはきり君も同じか。エラクルさんは積極的だけど惜しみなく足を使ってる印象。スペシャくんは体重ありそうで結構キツそう。プリンスさんはいつも走ってるからよくわかる。

 

最後の展開を考えながらそのまま走る。

しばらくすると第2集団をラップ。ここで先頭も緩み、補給をしながら。

周回遅れの人がローテに入ってきたけど、ローテの仕方を説明しながら(きり君が!)。おっさんは経験不足で的確な指示とかできなかたわ~。

このあたりでスペシャくんが降りま~すと言っていなくなった。

周回遅れの人の斜行があってヤベェ!というところもあったけど落車にならなくてよかった。

 

ここからはどのタイミングで仕掛けるか、足の残り具合を観察しながら。

スペシャくんが落ちて、周回遅れの湾岸ガノーさんとラファマドンさんが入ったので実質4人の争い。

エモンダさんとエラクルさんは登りきりでダンシングしていて、その挙動からして足にきてると判断。プリンスさんのことはよくわかってる(よくわかってない)

やはりこの中では自分ときり君が足があるな。

 

去年は3人のスプリントで勝ったけど、あれは半澤さんの爆上げがあったからああいう展開になっただけで、なるべくスプリントは回避したいし、少なくともきり君とのマッチスプリントにしたい。

 

抜け出すまでじゃなくても登りで強めにペースアップすれば2回くらいで人数がばらけそうな気がする。

一度登りでダンシングしてみて足の感触を確認。ふむ、よく動く。これならいける。

サイコンの表示を時計に変える。

 

ちょっと仕掛けるタイミングを引っ張りすぎて残り周回が足りないかも。 

そうか、残り周回が減るということは残り攻撃可能回数が減るということか・・・。

自分の感覚では残り3周というところで登りを使ってアタック。

 

ダージリンに「戦いは最後の五分間にあるのよ」って言われた気がした。

 

キレは無いけど鈍器で殴るようなアタック。

誰も反応しなかったようなので、ここからはタイムトライアルのつもりで。ちなみに今年は下総でTT三勝してます(^_^)v下総マイスター。

それなりに疲労はあるけどしっかり踏めてる。行ける。

やっぱり独走は気持ちいい~。

パワーはほとんど見ないで体と相談しながら。

 

後ろを振り返ってみても周回遅れの人影なのか追走なのか判別出来ないくらいにはいっぱいいっぱい。

予想ではローテーションはもう機能しないと思ったし、追い上げてくるとしてもきり君一人かなと考えていた。

 

時計見ながら走るけど周回数が微妙なところだ・・・。

そういえば、二時間(16時)になる前の周回の着順で決まるんだったな。

15時57分くらいでゴールライン通過した気がするけど、秒数によってはゴールしたかもう一周か・・・。悩んだら行くしかない。

(後から考えたら、この周回をスローペースにすれば16時まわって、前の周回がゴールになるから勝利確定だったけどそんなこと冷静に考えることは出来なかったw)

 

しかし、サッカー場のあたりで影がチラチラ。

きり君来た!!

単独で追い付いてきた、マジか!

 

少し牽制ぎみになりながら、「たぶんこれがラストだね~」とか話ながらゴールへの態勢を整える。

逃げ切るつもりでほぼ全開だったからけっこうキツイ。逃げながらも余裕をもつという裏テーマを忘れていた・・・。

野球場過ぎたあたりできり君を前に出して後ろにつく。

登りながらスプリント態勢に入るが、今回はきり君の距離感がいい。

自分の足がいっぱいなこともあって半車身くらいが詰めきれずに先着される。

 

くそー!と思ってサイコン見たら

あれ?

16時00分0?秒

 

もしかしたらさっきの周回がゴールやん!

 

でも、二人の認識は今のがゴールだったから気持ち的には負けた~って感じ(^_^;)))

ゴール後、流しながらレース中のことを話したりしたけどこういう時間ってすごく楽しいよね(*^^*)

 

だいたいこんな感じ

f:id:anndorok:20181202123214p:plain

飛び出した瞬間は800Wくらい。

ラスト5分は315W程度なのでまあまあアレだな。

 

 

 

 

リザルトが出てみたら三秒差で一着だった。

やっぱり前の周回だったけど、けっこうつめられてたな。

三秒だと30mくらいかな?

 

6人の先頭集団になったときは、常にきり君が、ローテーションの声かけしててとても勉強になる。

・ローテの下りる方向、右か左か。今回は左カーブが多いから右かな?

・下りてくとき隊列に寄って近くを通ってなるべく空気抵抗を減らす。離れすぎない。

・コース幅が広いとはいえなるべくイン側を走る。

・急にペースを上げすぎないで。

これらを100回くらいは言ってた。

すごくためになる・・・。

15歳下の先生だ。

 

 


f:id:anndorok:20181202120304j:image
f:id:anndorok:20181202113218j:image



今回もこのような講習会、模擬レースなとを開催していただいた運営やサポートの皆様に感謝申し上げます。

次回もぜひ参加したいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

 

閉会式終わって、だらだら片付けて帰路につく。

なんと!プリンスさんは120km自走で実家に帰るとのこと!超人かよ!どういう寸法なん?

何はともあれ無事に帰れたようで良かった良かった。

 

帰りにいったん高速を下りて、つくばのペニーレインでパンを買った(*^^*)
f:id:anndorok:20181202120625j:image
f:id:anndorok:20181202120637j:image
f:id:anndorok:20181202120645j:image
f:id:anndorok:20181202120653j:image
f:id:anndorok:20181202120701j:image
うめぇうめぇ。わざわざ高速下りて買いにいく価値あり!

 

無事に家に帰りバキバキになった体をお風呂で癒す。

たぶん明日のサタアリ練には行けないなw

起きれる気がしない。

 

 

来週は幸手クリテリウムに出る予定。

今のところ未登録なので臨時登録上級のカテゴリー。

安全に行くで!

2018/11/29 木 小野

有給休暇(^_^)v


f:id:anndorok:20181129191841j:image
f:id:anndorok:20181129191941j:image
f:id:anndorok:20181129191951j:image
f:id:anndorok:20181129192002j:image
f:id:anndorok:20181129192011j:image
f:id:anndorok:20181129192020j:image

 

 

火曜日の夜乗ったら右もも裏が痛くて辛い。前日に調子にのってストレッチしすぎたからかな?

 

今日もジリジリ痛いけど、サドル下げたらけっこう大丈夫。まあ、強度は低いからな。

2000KJでTSS150だからかなりゆるゆる(笑)

 

淡々と、フォーム意識しながら。
f:id:anndorok:20181129193229j:imageサイスポ12月号はすごく参考になるぞ!