2017/09/03水石山

サタアリに出るつもりだったが、集合時間の15分前に起きる、間に合わないと悟る。メッセージを入れて二度寝、サイテーだな。

 

7時30分くらいに起きて朝食。シリアルとヨーグルト、最近これにはまってる。寝坊した自己嫌悪でグダグダしていたが、天気も良いし水石山へ。家を出てすぐに調子の良さを感じる。試しに小さい丘で踏んでも体感以上にパワーが出る。何て言うか、痛みを感じずに出るという感じ。

 

ケイデンス高めを意識する。以前花見山でK野さんに、ケイデンス低いから足にきてるのかと思ったよ、的なことを言われ、踏みが強すぎるのかなと思い、ケイデンス高めの練習を意識してきた。

 

麓について計測開始。ケイデンス100近くで入ってもさほど違和感がない。回せるのは調子がいいからか、練習したからかはよく分からない。踏んでもある程度タイムは出せたのかもしれないが、高めを意識。

 

GW前と同じような調子のよさで、300Wを下回らない。赤井岳までは心拍も170~173位で、数値的にはもう少し追い込めそう。

 

赤井岳過ぎてから徐々にAveWが下がり始めるが、耐える。分岐を過ぎてから気合いを入れ直すが、ケイデンスが落ち始める。下がりすぎないように回す。かなりタイムがいい。

 

いつものことだが、残り2分がキツイ。緩まないように走る。33分台が見える、キツイ。

ふと、これがレースだったらこの辺りでアタックがかかるな~と考える。その場合、食らいついていけるかな・・・・おっと、余計なことを考えて意識が飛びそうになった。集中して踏み直す。

 

ストラバの手前の区間は33分台で間違いない、頂上Pはギリギリか。手元のサイコンで34分ジャスト。う~ん、自己ベストには変わりないな。帰ってログアップしたらギリギリ33分台!


f:id:anndorok:20170904233558j:image
f:id:anndorok:20170904233618j:image
f:id:anndorok:20170904233633j:image
f:id:anndorok:20170904233642j:image
f:id:anndorok:20170904233653j:image




何がよかったか考える。

前日のTSSは213程だが、なるべく強度を上げず回転重視でL3位で走った。

夕食はアルコールも飲んだが、結構食べたので栄養満タンだった。

サタアリ練寝坊したので、起床してから走り出すまで二時間以上経過していて、運動する準備が出来ていた。

 

思い出すと、GWに自己ベストを出したときも前日走っていて、150以上のTSSだった記憶がある。全く走らないで本番を迎えるより、走った方がいいのかも。

体を動かして、栄養を取って、回復して、早めに起きる。

でも筋肉の負荷が大きすぎるのは不安だな~

。L5以上に入らない程度の運動がいいかな。