サタアリはほぼレース

久しぶりのサタアリ、三週ぶりかな?前日の疲労も感じないし、ここ最近調子が良いので楽しみ(フラグ)。

 集合場所につくと今日は10人でメンバーも濃厚。久しぶりのS君caad10と、サタアリで一緒になるのは初めてのオレンジプリンスイナーメホワイトチャンピオンシステム(長い)。楽しくなりそう。

前から考えていたことだが、花見山をペースで走るのは自分にとって相手にとってレースの練習になり得るだろうか。ペース走っても必ず3人は残るし、小学校の坂で鉄人マドンさんが仕掛けて必死で食らいつくパターンばかりではいけないと思っていた。

今日のメンツなら、軋むcaad10とオレンジプリンスイナーメホワイトチャンピオンシステム含む5人になるだろうと予想していたが、その通りになった。メンツを見ながらどう仕掛けるかを考えたが、小学校で仕掛けるのが読まれていることはわかっていたと思うけど、今日は並びと仕掛け方を考えることにした。

鉄人マドンさんが先頭なら仕掛けるのは難しい。2番手以降で自分の前なら早めに鋭く行く、自分の後ろの場合は間に誰か挟まないと容易く反応されそう。(あれ、ほぼ仕掛けられない)これまでの経験上、相手も番手は考えているようでちょうどいい並びにならない。今日は5人いることで、今までとの違いが出ないか。

花見山への入り方の問題もあるが、鉄人マドンさんの後ろについてしまった。これは鉄人マドンさんが下がる所じゃないと仕掛けられない。花見山を一本引きされ、唯一の機会は下りになってしまい、自分は4番手で小学校の坂に入る。もうアタックは無理と思ったが、ここで必ず仕掛けてくるはず(掛からない日もある)だと思っているとやっぱり来た!絶対につくと踏み込んだが、自分が思っているよりギアが軽く、踏み切ってしまう。ここ最近のケイデンス高め練習は上げ下げには弱かった!もうひとつ上げていれば・・・。

この動きで尊敬するスーパーヒルクライムチャンピオンアンカーさんとオレンジプリンスイナーメホワイトチャンピオンシステムが千切れ、軋むcaad10と鉄人マドンさんの3人になる。軋むcaad10がついてきたのはまずい、スプリントでは分が悪い。第一ゴールのスプリント体制は先頭で入る。キツイ。軋むcaad10が上がってきてその後ろに鉄人マドンさん。合わせようと思ったがまだ距離があるので3番手につく。鉄人マドンさんがスプリント開始。キツイ、キツイ。軋むcaad10も捉えられずにそのままゴール。キツイ。ちょっと気持ち悪い、胃液がこみ上げる。

なかなか上手くは行かないが、頭と足を使うのがたのしい!花見山はいいぞ~!

そこから工業団地の入り口まで下る。登りはクルクル。工業団地スプリントへ向けて少し下るが、信号に引っ掛かる。ここで後続が前に出て、信号のスタートでは7番手位になる。少し間が空き、前が遠くてスプリントは無理かなと思ったが軋むcaad10が詰めたのと、前が垂れぎみなので行けるかもと思い、シッティングのままアゲアゲで踏み込んで捲る。緩斜面のスプリントポイントだがぐんぐん加速し1着。まくり方が少し危なかったもしれん、今度から気をつけよ。

小川までをローテーション。人数多いからなかなか廻ってこない。二組でもよいのではないか。神社過ぎのスプリントはいつも分が悪い。しかし、傾向として先掛けが不利なのではないかと思い後ろにつくことを考える。平坦だし直線なので比較的安全にもがける。そこまでこだわらずゴール。柳生までローテーションする。

信号を左折し、柳生へ。ここで事件が起きる(自分にとって)。高速下の登りまで先頭で入り、少し強めに牽く。多分キツイ人はキツイと思うが、少し遠慮して?ピーク前で緩めて左に降りる(今考えると必要無い行為だったが)。その時、鉄人マドンさんが隊列の右側から上がっていく。これはかなりの強度、塞がっていて反応出来ない。そこに軋むcaad10も着いていく。隙間を縫って追いかけるが数秒が詰まらずに二人が先行したまま下りに入る。自分も全開だが前の二人と少しずつ差が拡がる。平坦に入るとどんどん拡がる。後ろを見ると、けっこう離れている。下がれもせず芋掘り状態に。けっこう芋掘りしたがオーバーヒートする前に諦めて後ろと合流。まったく追いつかずに四倉のトイレまで。二人とも強い~!

後で聞いた話によると、高速下の仕掛けは自分が狙われていたとのこと。なんと!これがレース本番だったら終わってるところだった。ちょっと、去年の古殿で千切れたのを思い出した。

 

新舞子はそれほど風も強くなく、ペースが遅いと感じたのか、鉄人マドンさんとブラックcaadさんと軋むcaad10がペースを上げていく。ローテーションに入るとけっこうキツイ。これは平坦で人が減る。キツイ。自分ってパワー無いなと思う。PWRはそこそこかもしれないが、絶対値が足りない。適正体重とは何か。例え軽くてもあの局面で踏ん張れる人はいるはずだけど・・・。おそらく6人でスプリント開始。やっぱり踏み切り気味で速度に乗らない。難しい~。

ゴールして、雑談していてもまだ8時前。鉄人マドンさんがコース教えるからと誘っていただいたので四人で行く。オレンジプリンスイナーメホワイトチャンピオンシステムと軋むcaad10、自分、鉄人マドンさん。行き先は大野の裏の方だが、こんなにきれいで車のいない真っ直ぐな登りが有るとは知りませんでした。

そんなにペース上げないからと言われたが、地味にキツイ。ジャパンカップを考えたらこういう練習は大事だな。最近の夜練は感覚重視で、ちょっと足りないかも。あれはあれでいいんだが。いいコースを知ることが出来た、途中からは知ってたが。

 

ヘロヘロになりながら平に到着。オレンジプリンスイナーメホワイトチャンピオンシステムを高専前まで誘導し、家に帰る。プロテイン飲んで、シャワーを浴びて、冷蔵庫にあるものを食べまくり一眠り。変な動きすると足つりそう。

起きてからクロスバイクで、我が町唯一のスターバックスまでサイクリング。シナモンロールうまい。