2017/11/18サタアリ

ちょっとさぼってしまった。月曜日の疲労があったので火水を休むのは既定路線。CTLを予想すると、ひたちなかの前3日間は軽めで済ませるつもりだった。それでもTSBがプラスにならない可能性もあったが、-5くらいなら問題ない気がしてたのでサタアリに行くことに。

 

ひたちなかに出る何人かはお休みだったが、スタートで7人揃いあとから1人増える。曇りだからなのか、6時でも結構暗い。一ノ坪交差点に差し掛かったが、イザルコさんはいなかった・・・。軽めのつもりで走っていたが、CADD10さんとプリンスさんは後顧の憂いがないので上げてくるだろうと思っていた。上がればついていく所存。花見山の入りはそれほど上がらなかったが、斜度が緩んだところでスイッチが入ってしまい上げる。パワーは覚えてないが、先頭でそれなりにきつく踏む。当然、自分でも辛い。登り終わりまで耐えるつもりでやってるので、周りもきついはず。残ったのはプリンスさんとCADD10さん。プロペルさんも残るかと思ったがきつすぎたか。淡々とローテーションするが風が強いので、いい練習になる。SPが近くなるが、途中から出てきたダンプに追いついてしまう。そこからややスローペースでスプリントへ。CADD10さんが並んで様子を見てくるが、真っ向からスプリントしたら勝てないのでタイミングとキレで勝負したい。とか言っておきながら、仕掛けが早すぎてまくられる。距離の計り方がアカン。もっと消耗する展開なら違ったかもしれないが、これはこれで練習だ。

 

49号下って工業団地へ。右から上がってくるが、まわりをよく見てピークに向かってまくる。もがききって先着。下って、マドンさんと合流。小川へ向けてローテーションする。諏訪神社過ぎのSPへは後方から。後ろにはプロペルさんがいるので合図して(伝わらなかったみたいだが)早めにかける。最近、早めに仕掛けてるがカーブで車が来るかもしれないから早がけはよくないかもしれない。今後は直線勝負しよう。

 

軽めと言いつついつもと同じじゃないか!

 

柳生では、高速下までの登りはそれほど上がらなかったが、CADD10さんが下りで抜いていき平坦でもペースが上がる。ばらけたかと思ったが、レーゼロカーボンさんがボトルを落として遅れた以外はみんなついてきた。土曜日は車が多い!和具の信号前の登りでレーゼロカーボンがスプリントをかける。番手にいたので反応してもがく。最近はここもSPになってる。トイレ休憩で雑談してると、みんな茂木出るみたい。カテゴリーは違えど、楽しそう。でも、茂木には良いイメージがないんだよな~。たくさん人が集まるから、コースは広いのに密集していて下りで大落車が発生するイメージ。自分は落車してないが、密集で人に酔いそうになったことはある。多分GWも出ないな。

 

新舞子ではCADD10さんが40以上で回そうと声をかけ、風が強いのでけっこういい強度でローテーション。徐々にスピードが上がりSPへ。みんなもがき始めるタイミングがバラバラ。終わってから聞いてみると、みんなどこがゴールラインか曖昧だった(笑)これからは看板の下ということになった。前は信号があったので赤だと止まらないといけなかったが、最近撤去されたのでこの辺がちょうどいい。

 

終わって雑談しているときに、フォームというか、漕ぎ方の話になった。以前ナベプロが言っていた「骨盤をゆらす」について、そのほうが漕ぎやすいとか、パワーが出るとという話題。そういう漕ぎ方も一理あると思うが、今はフォームを変えたくない。自分としては、ペダルに体重を乗せた力の反発をいかにおなかの中で処理するか、足だけでは漕いでないので重心の置き方が違うのかなと思ってる。平坦だけではなくて、登りも含めた(というか登りに比重がある)フォームにしたいと考えてる。

 

軽めのつもりだったけど、いつものサタアリだった・・・。