2017/12/17 TTバイクポジション出し

前日の疲労が抜けきっていないのでサタアリは回避。と、思ったら強風で中止だった。

 

風は強いがポジション出しのために海岸線へ。届いた時点でハンドル下げたりサドル変えたりしたが、それなりの強度で走ると落ち着かないところがいろいろある。ケツがどんどん前にずれてくるので、角度を変えたり前に出してみたがしっくりこない。

逆だと思われるかもしれないが、サドルを後退させたほうが腰回りが落ち着いた。
f:id:anndorok:20171218132629j:image

イメージとしてはこんな感じ。TTバイクの場合、サドルを前に出しても肘と肩が固定されている分、骨盤の角度と背中で長さを吸収しなければならず、サドルに対する荷重を上からかける比率が上がる気がする。対して、後退した場合は背中を伸ばして骨盤を寝せることで上体を体幹でロックすることで安定感が出ているのではないかと思っている。※個人の感想です

 

ロードの場合、サドルの前後はさておき、同じように骨盤を寝せて体幹でロックさせても、肘で上体の角度を調整して頭の低い姿勢をとっているつもりでやってる。
f:id:anndorok:20171218133805j:image

背中曲がってるじゃん、と思ったけど大事なのは骨盤の角度で、けっこう寝せているつもり

 


f:id:anndorok:20171218134120j:imageこれはかなり後退してるときだからあまり参考にならん。

 

TTバイクの話に戻ると、DHバーとパットの角度もだいたい傾向がわかったので、これからさらにポジションを煮詰めて行きたい。

まあ、このあと可変ステム届くからまだポジションが変わりまくる可能性もあるのだが・・・。

 

一時間位走って終わり。風速5m越えた日は自転車乗るのはムリだよ( ノД`)…