2018/03/03 TTバイク新舞子

8時に駅まで親を送って、帰ってからバイクを決戦仕様に。

フロントのゼンティスバトンを装着。かっこいい。

 

夏井川サイクリング公園まで車で行くが、途中でサイコンを忘れたことに気が付いて引き返す。サタアリ帰りのプリンスさんとアディクト君とすれちがった。

f:id:anndorok:20180303194344j:plain

 

 

 

公園について準備をしているが、そこそこの南風。

川沿いでアップをしながら走り、足の感触や風の様子を確認。風は問題ないな。

 

彩湖は長方形の短辺で横風が吹くと思うが、ほぼ向かい風と追い風じゃないかと予想。

 

軽く走った感じでは、どうも踏み方が合わない。四頭筋の疲労感が強く、ハムケツを使ってる感じがしない。いつもならすぐサドルをいじってしまうところだったが、アーレンキーをもってきていなかったのでそのまま走った。結果、これがよかった。体が動き始めたら、思い通りの動かし方ができるようになったので、アップは大事だなとあらためて思った。

 

新舞子は現在路面工事中なので、交差点~工事地点~交差点の折り返しを攻める。

行きはけっこうな追い風。かなり速度が出る。パワーとケイデンスを確認しながら315~320Wくらいを目標に。折り返しの地点でだいたい7分半くらい315Wくらいだが、Uターン直後300Wまで平均が落ちたのでパワーを取り戻すように走る。向かい風で進まないが、30秒パワーを監視して踏みすぎず落ちすぎないように。後半9分くらいの平均が320Wくらい。

ゴールして、

12.0km

16分58秒

Ave315W

NP322W

と、まずまず。いや、けっこういいか。

一本全開で走ったら、もう走る気が起きなかったのでこれで終了。

f:id:anndorok:20180303193939p:plain

 

ちょうど彩湖の想定にはなったかな。ただこのパワーではスピードコンセプトさんのような大柄な選手に彩湖で対抗するのは難しいのではないか?もちろんTTはパワーだけではなく空力や重量、コーナーなどの要素もあるが、はたしてシンプルなド平坦で勝負できる数値かどうか。

でも自分の強みは小ささによる空力と、そこそこの軽さのと、そこそこの出力の微妙なバランスだと思ってるので、コースによって得意不得意があるのは仕方ないし、そういう状況が現れるほどのギリギリの勝負ができることが楽しいし、そうしたい。

 

 

 

明日はサタアリかな。今日軽めだった分、おかわりしてボリュームを。