2018/03/31 サタアリ

前の晩にサドルをローミンに変える。腰の位置を少し後ろにできるんじゃないかと考えた。それと高さを下げて、ぶっつけでサタアリに行ってみる。

 

6時30分スタートなら余裕をもって起きれる(フラグ)。通常コースのみならいつもは朝食とらないけど、それだとおかわりしたときにもないので今日は卵かけご飯とヨーグルトにジェルぶっかけたやつを食べておく。でもスタートまで時間無いから微妙だったかも。前日にしっかり食ったほうがよかった。

 

靴はいて空気入れて自転車にまたがったら

6時25分。余裕をもって起きれるとは何だったのか・・・。

急いで集合場所へ向かう。

誰もいない(^ω^;)))

 

先を見ると、ヤマダ電機あたりに大量の自転車乗りが。あれだ!ブリッヂ開始~!

追いつきました。

今日は結構人多いな。ローテしながら顔を見せる。人数多いからなかなかローテ回ってこない。この人数だと二組か短めのローテでもいい。

 

人数多いから諏訪神社SPはもがかないつもりで行くが、ローテの順番で先頭で入ったのでいちおうもがく。が、あまりかからず最後は流す。セブンから320Wくらいで引いたらSPはかからんよな。

 

高速下の登りでセレクションがかかり半分くらいに分かれる。たぶんマドンさん、CAAD10さん、アンカーさん、プリンスさん、白ターマックさん、黒ターマックさん、アングリルさんだったかな?記憶があいまい。追い風も相まってごじゅっきろくらい出る。今日のサドルセッティングはこのためだ。いいぞいいぞ。でも登りつらい。

 

GS交差点で待って、久ノ浜大周回へ。人数が多くてなかなかペースが上がらない。自分も積極的に行くべきだった。しびれを切らしたマドンさんがアタックしたので、反応して番手につく。交代してペースを上げる。後ろも結構ついてきてるな。

小学校の交差点を左折して四倉方面へ。先頭から下がるとペースが落ちる。マドンさんペース上げる、ついていくを繰り返す。

自分先頭できつめに登ってると、抜きかける気配。マドンさんかと思ったら白ターマックさんだ。つよい・・・。すこし離される。

ここで自分がペースで追いかける。この辺の判断がよくなかった。下って登ってキャッチするが結構キツイ。アタックされたらいやなのでハイペースで引いてピークまで抑えたい。

ところでハイペースとは?誰にとっての?無論、自分基準でほとんどの人にとってキツイはずだが、マドンさんには通用しなかった・・・。緩んだところでマドンさんがアタック。推定出力600W以上、いや、もっとか。後ろで見てたのにつき切れない・・・。離れる、キツイ・・・。踏み切れない。後ろでメカトラ音がするし、追いかけられたのはCAAD10さんとアンカーさんだけ。3人でピークを越え、下りでマドンさんを追いかけるが差が詰まらない。こっち3人なんだけど・・・。強すぎる。キツイ。

結局セブンまで捕まえられずゴール。マジでキツイ。

 

f:id:anndorok:20180331160401p:plain

コチラはバイパスから四倉セブンまでのグラフ。やべーよやべーよ・・・。

アタックされた時の自分の出力は626W、じりじりと垂れて15秒505Wで諦めた模様。

よわい。

 

人数多いから新舞子は微妙。広がったら危ないので適当に抑える。

 

久ノ浜で足使ったが、スプリントしてないのでTSS130くらい。

物足りないので大野周回へ。

 

コンクリート工場手前を曲がった直登区間は耐えられたが、下って右折した後の激坂で、もう5倍出せなくなり千切れる。マドンさんとプリンスさんは行ってしまった。つよい。

広域農道で追いついたがもう攣りそう。一旦ローソンで休憩してもう一周小周回を。正直もう千切れそう・・・。

タイミングを見計らって千切れたい。ギリギリでマドンさんについていき八茎のあたりで無事に千切れ、マドンさんとプリンスさんを見送る。つよい。

フラフラで走って、ターマックさんに回収されでローソンでギブアップ。

 

もうだめだー。ゆっくり海岸線から帰って134㎞ 4:23:39 TSS266 2916KJ

 

明日のことはとても考えられる状況にない