下総TTのでーた振り返り

前回、1月の下総TTのデータと見比べてみる。

埼玉TTについてはもう少し考えることがあるのでまた後日。

 

さて、下総。

サイコンのラップタイムと公式には多少ずれがあるけど、パワーはだいたいあってると思う。

 

(前回1月のデータ)

2:06.047  354.7W  103.5rpm

2:06.574  328.4W  100.0rpm

2:08.375  303.0W  101.8rpm

2:08.269  309.8W  102.8rpm

2:10.239  297.7W  95.3rpm

2:06.695  328.9W 95.0rpm

 

(今回5月のデータ)

2:01.875 342.8W  100.0rpm

1:59.563 335.4W  100.7rpm

2:00.031 330.1W  100.3rpm

2:00.180 337.6W  100.3rpm

2:01.359 328.3W  96.6rpm

2:00.906 347.0W  100.4rpm

 

 

パワーが違いすぎる。同一人物とは思えない・・・。

 

ケイデンスが気持ち悪いくらい一定だなw

1秒台に入った5周目だけケイデンスが落ちてるも面白い。

当たり前だけど、変速してる箇所が同じなんだろうな。

 

前回もキツくなってきたときにケイデンスが落ちて、最後はギアに頼って踏んだ感じが出てる。思ったより始めはケイデンス高かったのか。

 

 

今回のほうが断然パワーが高いけど、いきなり強くなったわけじゃない。

1月半ばには11分340Wという信じられないパワーを出してたので1月はそれなりに自信をもって臨んだ。

風や気温の要素で想定通りにはいかないけどギリギリ勝てた前回だった。

 

 

あとなに書く?

 

 

 

自分のパワーじゃないから詳しく書かないけど、他の人と比べてタイムの割にパワーが高い気がする。無駄に高いということ。

後で書こうと思ってたけど、転がり抵抗や駆動抵抗はもっと削減できるところがある・・・。空気抵抗に関しては、身長が低い分だけ前方投影面積が減るはず。これは五郎さんも言っていたことだ。

でもおなか周りがパラシュートになってるような気はするんだよな。背は低いけど太さはあるからな・・・。