2018/05/27 日 サタアリと山麓線

今日は人数多い、11人かな。これだけいるとローテ休める。

 

引き続き調子の良さを感じるが、かかりが悪い。

ALー24は登りと巡行はけっこう良いんだけど、一瞬の反応が遅れる感じがある。

キシリウムやレーゼロの反応の良さは好きだった。硬くて足にくるけどスプリントやアタックはよかった。

とはいえAL‐24も使いどころを考えればそんなに悪くないのだけど。鳥海山はこれをチューブレスにして走りたい。いちおうチューブレスレディ。

f:id:anndorok:20180527144111j:plain

 

そんなわけでかかりが悪く、諏訪神社SPは2番手で入って下ってすぐ先頭に出たので長めに踏む。踏み切れないところをマドンさんが吹っ飛んでいく。反応できない、CAAD10さんも飛んでいき、(たぶん)プロペルさんとCX-1さんの2人にもかわされる。

後で確認したら12Tまで入ってたけど、これじゃダメなんだよ。ある程度回せるギアじゃないとスピードに乗せられない。

 

柳生の高速下の登りはマドンさん、プロペルさん、自分の並びで入る。マドンさんがアゲアゲ。わかっていれば耐えられる。

それよりも

プロペルさんがかなり頑張ってる。かなりきつそうだけどしっかりマドンさんについていってる。これは強い。この1分500Wくらいを頑張れるかどうかでその次につながっていく。グッジョブやで~!f:id:anndorok:20180527151740p:plain

柳生のグラフ。パワーとか速度がえげつない。

 

久ノ浜周回は3周で1周目は様子見、だけど山麓線に左折するところからはそこそこ上がったかも?

f:id:anndorok:20180527153320p:plain

2周目入った時点でマドンさん、CAAD10さん、CX-1さん、ターマックさん、アンカーさん、プロペルさん、自分だったと記憶。バラけてもおかしくない強度だったと思うが短い登りはついてくる。山麓線側の登りで強めに踏んだらマドンさんとアンカーさんとの3人になり車間が空いたと思ったが、下りで3人追いついてくる。つよい。以外にもターマックさんが遅れる。パワーやね。

 

3周目までに6人いるとは。いいぞいいぞ。

ここからはギリギリの強度で攻める。調子がよくかなり踏める。350~400Wでゴリゴリ踏む。

山麓線へ左折する手前でマドンさんが前に出て、確認すると3人。

それほど斜度はないけどけっこうキツイ。自分で上げといて切れたらはずかしい。気合で耐える。

無事登り切って下りに入る。ここはかなり踏まないといけない下りなので、マドンさんもアンカーさんも全開で踏んでいく。

自分も先頭に出たが、猛烈な勢いでマドンさんがアタック!

 

やばたにえん

 

反応できない・・・。きつすぎる。踏み込みたいけど加速できない。そのままセブンまで逃げられる。

これ、ツールドかつらおだったらゴールでタイム差ついて、ボーナス含め15秒くらい失ってもおかしくないぞ。何が何でも食らいつかなきゃいかん局面だけど、レースだと引かない駆け引きもあるし難しいな・・・。練習はローテするし。

TTでタイム稼がないと1日目リーダージャージ取れない。そもそもTTで勝てない可能性・・・。

 

新舞子はやや追い風。人数多いからローテ回んないかと思ったら、マドンさんの鬼引き。一人で47~8km/hで引き続ける。やばたにえん。先頭出たときに47km/hどんなもんかと思ったけど、全然出せない・・・。つおい。

また先頭のまま沼を過ぎたところまで来た。すると病院より手前でマドンさんとCAAD10さんが飛んでいく。はい、反応できません。タイミング狙われてる?

 

それにしてもかかりがあかん!!

キシリウムさん直したい(;ω;)

機材のせいにするのかっこ悪いけど、ワイドでチューブレスでかかりがいいホイールがほしい。

 

 

サタアリ後はターマックさんと山麓線へ、軽めに・・・。途中パナソニックさんも合流して3人で楢葉のセブンまで。朝は家にあった小さいドーナッツを食べただけなので空腹で倒れそう。かりんとう饅頭うまい。

ここでパナソニックさんと別れ、二人でまったり帰る。

 

 

今日はチューブラー張り替えしようと思ったけど、やる気おきず。

コーヒーとトースト(のようなもの)を食べて、Jスポで野球見てる。


f:id:anndorok:20180527170923j:image