2018/06/03 日 ツールドかつらお試走

6/23~24のツールドかつらおに向けて試走に行ってきました。

記憶していたよりもコースが厳しく感じましたが、レースになればやるしかないですね。

下りやコーナーの感触を確認出来て有意義な試走になりました。

 

とりあえず、チューブレスはいいぞ。

 

 

 

 

7:45くらいに家を出てプロペルさんをピックアップ。今回は自分のTTバイク含めて3台だったけど、けっこう楽勝で積める。

山麓線から大熊経由で行こうと思ったが、楢葉付近で工事通行止め。しかし少しの区間のみだったようで、6号に迂回して山麓線へ戻る。富岡から先は二輪車禁止だけど、いいコースなんだよなぁ・・・。

 

都路のファミマが最後のコンビニなので、水分とおにぎりなどを買っておく。ちょうどプリンスさんたちも来たところだった。ここからせせらぎ荘はそう遠くないのであっという間。

 

ひとまずせせらぎ荘に車を停めると、すでにエモンダさんが到着して走り出してたみたい。下のみどり荘の広い駐車場のほうにアディクト君とマドンさんは車を停めたみたいなのでそっちに停める。すぐにプリンスさんとイザルコさんも到着。今日は総勢6名。

 

まずは11kmコースを走ってみる。みんな走ったことないコースだから、「ゆっくりだよ」と宣言したが・・・。31㎞コースでも使用した道路を走るので、一部は走ったことがあったけど、記憶していたよりもゆるやかな登りがキツイ。それなりに踏むとなかなか強度が上がる。たぶんロードレースではここでもばらけるぞ。

TTバイクを使うメリットがあまりなさそうなコース。非常に悩ましい。総合を狙うにはここが頑張りどころだからなぁ~。う~ん、たぶんロードバイクかな・・・。

 

ゴール地点まで走りきって一息ついてから、ロードバイクに乗り換えて31㎞コースへ。こっちに出ないアディクト君とプロペル君は11kmコースへ再び。

KOMともりもりランドばかり考えてたけど、気を抜くと手前でも千切れそう。というかマドンさんがつよい。緩い登りなら多少はドラフティング効くけど。

ローテしながら良いペースで進むが、どうにも道がおかしい・・・。なんか路面状況的にもレースする感じじゃないので引き返してみる。どうやら左折するところを直進してしまったみたい。そういえば前のイベントではここに誘導員がいたな。

KOMまでは比較的広い道幅、下りはけっこうハイスピードで危険。

 

もりもりランドの登り初めでLap押して全開で踏む。確か8分くらいだった記憶。けっこう良い感じに踏める。後ろから息遣いが聞こえなくなるまで踏んだら、自分もけっこうつらい。4~5分くらいでマドンさんに追いつかれ、千切られないように耐える。いまいちピークがわかりづらい。

マドンさん先頭でそのまま下る。道幅が狭くてテクニカル。今日は葉っぱがたくさん落ちててけっこう怖い。試走だから安全に・・・。最初の分かれ道で間違えそうになった。下ってる時間は古殿より長くてコーナーも多いけど、こっちのほうが速度は落ちるかな?

 

下り切って合流したら4人でゴール地点まで。やや下り基調なのでいいペースでローテ。ここは単独だとキツイと思う。逃げは決まりづらいと思うけど、追走の人数次第か。まあ、自分は登りで遅れて追いかけるほうになるだろうけど。

 

ゴールラインはみどり荘のあたりで登りの途中らしい。確かにせせらぎ荘まで行くと曲がってゴールになるしな。

一旦車で休憩したけど、もう少し走りたい。アディクト君とプロペル君を回収しに11㎞コースに行ってみる。すぐにキャッチしてもう一周。やっぱり下り基調のガタガタ道でしかTTバイクのメリットがない。この路面でディスクとバトンは微妙だろ・・・。前後50㎜チューブラーが無難かな~。(ヤバイ、前輪にタイヤ着いてない早くつけとこ)

 

そこそこ登りは踏んで、下りコーナー再確認。このくだりもTTバイクには不向き。

ゴールラインは分岐より役場よりになるだろうから、11kmコースはスプリントになるだろうな。何人くらいエントリーするか知らんけど。

 

あとはバイク片付けて解散!ボリューム少ない気もするが、満足(^_^;)))

せせらぎ荘はお風呂がやっていたので、まったり汗を流す。300円なので安い!

石井食堂は日曜定休だし、他に飲食店はなさそう・・・。どこにも寄らず帰路につく。

 

プロペルさんを家まで送ったとき、チューブレスを体感してもらい布教活動をする。

チューブレスはいいぞ。

 
f:id:anndorok:20180603202510j:image

 

 

たぶん本番ではTTバイクは使わないし、ロードレースはチューブレスでよさそう。アルミだけど。

カーボンほしい。