2018春 ツールドかつらお Day2

 昨日に引き続きツールドかつらお、今日は62kmのロードレース。

個人エントリーだが、チーム戦の選手と一斉スタート。(昨日と違うのはなぜなんだ・・・)

 

個人総合は11秒差を逆転すべくプッシュしましたが、ドグマF100さんを引きはがせず2位でした。(2位は表彰無し・・・これが敗北の味!)

まだリザルトは確認していませんが、今日のロードレースに限ってはトップから3~4分遅れの9~10位くらい。(5分遅れの9位でした)

 

チーム戦の選手と混走になったのが駆け引きを難しくしましたが、まあこれもレース。

また練習して、勝てるように頑張ります。

 

 

以下、レポート。

5時くらいに一度目が覚めたが、まだ早いと思い二度寝

6時くらいにみんな動き出したのでボチボチ準備を始める。

前日に買っておいたパンとおにぎりを食べたけど、ちょっとのも足りない。

プリンスさんにバナナをもらって食べる。うまい。

 

今日のほうが登りがキツイので、ホイールはメカニコのKT35にした。めっちゃ軽い。

かかりの良さでいえばVENN ALTER 44なんだけど、昨日接触してちょっとフレた(と思ったけどフレてなかった)のでスプロケのお引越し。ケチりすぎてスプロケ買ってない・・・。

 

ローラーでアップはせず、その辺を走って感触を確かめる。

昨日攣った右のふくらはぎが痛いけど、一応大丈夫そう。

スタート位置や、パレード走行について情報が錯綜(勝手に)していたが、復興交流館スタートでみどり荘までパレードはしないとのこと。登りが減ってよかった(^_^;)))

 

今日はチーム戦と個人戦の選手が同時スタートになったので、同カテゴリーの総合の選手から目を離さないようにする。

復興交流館を出て右に曲がってパレードスタート。

そういえばマドンさんと同じレース走るの初めてだ(と思ったら去年白河のクリテ一緒だった)、たのしい。

昨日と比べればパレードの走り方が落ち着いていて走りやすい。さすがはエリート!

 

下り切って左に曲がり、しばらくしたらリアルスタート。

前のほうでチーム戦の選手たちや総合に関係ない選手がガンガン上げているのが見えるけど、自分は個人総合の選手から目を離さないようにして、チーム戦の中に個人総合が混じっていない分には静観。

走りを見ている限りでは、やはりF100さんが強く、プリンスさんも積極的に走っている。

走っているときはさほどパワーを見ていなかったが、後からデータを見たらけっこうヤバいパワー出てた。

チーム戦と総合ではない個人が抜け出したようだが、F100さんが含まれていないのでそのまま待機した。しかし今考えると、もっと積極的に走ってタイム差をとりに行く走りをしたほうがよかったのだろうか。着いていけなくてタイムを失うかもしれなかったから何が正解か分からない。

 

KOMの登りに入ってしばらくするとイザルコさんから「落ちる」と声がかかる。まあ体調悪いと言ってたしな。

KOM自体はそれほど上がらなかったので遅れずについていく。

そのあとの下りが去年の落車ポイントと聞いていたので注意して下る。ハイスピードな下り。

 

下りからプリンスさんが積極的に走り、もりもりランドの登りに入る。

ここは道幅が狭いのでなかなか上がれず、ペースもそれなりに上がっているのでけっこうキツイ。

試走時に、登り終わりが意外と遠いことはわかっていたので我慢して耐える。

下りを慎重に走っていたらけっこう遅かったかも(^_^;)極端に遅いというわけじゃないと思うが。

 

下り切ってからの平坦は追い風でかなりスピードが出る。ここで着いてないと遅れる。

自分はローテする意味ないけど、個人総合はすでにF100さんとプリンスさんと自分に絞られてる。

 

二周目に入り、みどり荘まで登るのがけっこうキツイ。でも前目で走れるからペースがアレ。

チーム戦の選手たちはすでに逃げができているためか、さほど引きが強くない。彼らには彼らの事情があるので、思惑の違いで望ましいペースではない。

もう少しきつめに走りたかったけど、なら自分でやれよって話だな(^_^;)))

 

下り切って登りに入るとグルペットペース。ちょっと後ろを気にしないで前を引いていたけど、こんなんでF100さん切れるはずもないからやめる。

ここまで残ったチーム戦の選手は当然強い人だから中切れも期待できない。←

なにか主体的にできることはないか。

KOMポイントが近づいてきたので一度ここで上げてみる。

飛び出した総合に関係ない選手を追って走っていたら少し飛び出した。

F100さん的にはまずい展開のはずだけど、後ろは集団の効果が大きくて差が広がらない。

KOM地点を越えてしばらくは飛び出していたが、もりもりランドに入ってすぐに集団に追いつかれる。

 

もりもりランドに 前目で入れたのは良いけど、けっこう足使った・・・。

キツイ、ちょっとヤバイかも。

F100さんもしっかりいるし、プリンスさんも元気そう。そういえばマドンさんいない。

集団はめっちゃ上がってるわけではないのでダンシングしたりしてなんとかついていく。

ピークが近づいてきて前が少しペース上がったので頑張って食らいついたとき、ふと後ろ見たらF100さんが少し離れそう。ここでキツくなったか!なるべく上げたいけどすぐに下りが来てしまった。

たぶんここでは差がつかないし、むしろ縮めてくるだろう。引き剥がせない・・・。

 

下り切って平坦に入ったときが勝負と思って中切れ気味に前を開けておく。

曲がって集団目がけてダッシュをかけて、何とか自分だけ集団に追いつきたい。

追いついてプリンスさんに回すように言ってローテしたけど、チーム勢含めてF100さんが追ってきてる。

もうここしか勝負どころがない!全開で回すが、後ろから迫ってる。ダメだ、追いつかれる。

もうここからは離せそうにない。ここでほぼ負けを確信。

あとはゴールスプリントだけど、チーム勢と目的が違うからこれも危ないな・・・。

確か逃げが6人だったと思うから、スプリント次第ではシングルもあり得るのでそれなりにかけてみるか。

スプリントの際の声かけなど、不十分な点があったと思いますが、集団の3番手でゴールしてロードレースは9位。総合は1秒削って10秒差。やはりTTでのタイム差が大きかった・・・。

コチラがデータ。解像度悪いけど・・・。

f:id:anndorok:20180624205126p:plain

f:id:anndorok:20180624205205p:plain

 

 

ゴールしてF100さんと健闘をたたえ合う。ホント強かった。

昨日攣ったふくらはぎが痛くなってきた。レース中は大丈夫だったけど。

疲れ果てた

ゴールしてみどり荘前でカレーと麦茶をもらう。うまい。

おかわりしていいとのことなのでカレーをもう一杯、うまい。

おなか一杯になった。

 

表彰式は13時からとのことなので、とりあえずお風呂に入る。

シャワー浴びたらなぜか股ずれしていて痛い。最近なかったんだけどな?

強度のせいか、普段使わないレーパンのせいかわからないけど、サドルは少し前下がりにしたいかも。

 

一応ジャージを持っていって表彰を待ったけど、なんだか個人総合は1位しか呼ばれない気配・・・。マジか~!!まあ負けは負けだから仕方ないが、何が表彰対象かよくわからなかったな・・・。

1日目のロードレースで、1-2-4の選手がチーム戦とは離れてスタートしたから総合もスプリント賞も届くはずがない。ここの認識が間違ってる気がするんだけどな~?

2日目のは同時スタートだったことと合わないぞ・・・。でも個人総合を別スタートにしたら数が少なすぎるか。

別スタートなら厳しい展開にしてもっと削れたと思うけど。

 

表彰式終わって立ち上がったら太もも攣った。いてぇ・・・。

片付けをして帰路につく。

帰りの車の中では無限にパン食ってた。

 

 

2日間3レースのステージレースなんて初めてでしたが、いろいろ戦略戦術を考えて面白い!!

次もまた出たい。誰かチーム戦出ましょう。そのためにはウェア揃えなきゃダメか・・・。