power2max NG ecoを買いました

ぱわー つー まっくす えぬじー えこ

と読みます(たぶん)


f:id:anndorok:20180813214140j:image

power2maxはtypeーSからNGへ世代交代していますが、NGの機能を削って価格を抑えた廉価版がNG ecoになります。

追加できる機能は

・左右バランス

・トルク

・ペダルスムーズネス

です。これらの機能は€50で追加アップソフトウェアアップデートし、機能追加できます。

まずは使ってみて、あとから追加するなども可能です。

 

最も価格の安いセットはFSAのgossamerクランクで78,000円でけっこう安い。クランクもついてくるしお得!!(gossamerだけど)

 

 

Cyclistの記事から引用

Type-NGeco センサー・クランクセット
Campagnolo 2015 /198,000 円
・FSA Gossamer /78,000 円
・FSA Gossamer BB386evo /88,000 円
・FSA K-Force Light BB386evo /128,000 円
・Rotor 3D24 /104,000 円
・Rotor 3D Plus /128,000 円

引用おわり

 

この価格で両側計測ができるというのはかなり強いアピールポイントではないでしょうか?

 

power2max NG ecoについて、詳しくは他の人が書いてるのでググってね(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ両側計測が必要になったのか

パワーメーターを買ったのは4回目。

初めは2016年2月、パイオニアペダリングモニターの左でした。

2017年2月にフレーム買い替えに伴い左パイが使えなくなったので、右パイを買って左パイは売却。

2018年1月にTTバイクを買ったのでパイオニアのパワーセンサーを購入。

ずっと片側計測でしたが、ロード1台のみの運用では特に問題は感じませんでした。

 

片側計測で満足できなくなったのはTTバイクを購入してから。

 

TTバイクのほうがパワーが高く出る。

 

左のTTバイクと右のロードでは数値に差があるのではないかと感じ始めてきました。

 

普通は、姿勢が窮屈なTTバイクのほうがパワーが低いけど、前傾姿勢によって速くなるのかと思っていました。

しかし、TTバイクでの10分パワーがロードでは再現できない。

おそらくパワーセンサーとペダリングモニターの誤差はそこまで大きくないはず。

ロードでの追い込みが足りないのかな~とか、ケイデンスの違いなども考えましたが、自分のペダリングに左右差があるのではないかと考え、両側計測の導入を考え始めました。

 

 

なぜpower2max NG eco だったか

両パイならデフォで左右バランスやベクトル、ペダリング効率などが測定できるしシクロスフィアがけっこう便利。CS重いけど。

 

しかし両パイの(というか左パイの)デメリットであるBB下ブレーキが問題。

 

現在のロードはBB下ブレーキだが、TTバイクは上ブレーキ。

それなら問題なく両パイでもいいのではないかというところだが、TTバイクについているのはペダリングモニターではなくパワーセンサーだったのだ。

TTバイクを両パイにできない。

 

単体での使用なら問題ないが、複数持ちから買い増ししようとしたときに大きな障害になってしまった。

 

BB下ブレーキのめんどくささにはうんざりしてるけど、次にフレームを買い替えた時に「ほしい!」と思ったものがパワーメーターの都合により制限されたらもったいないなとも思う。

TTバイクなんてけっこうBB下ブレーキが多いし。

選択肢を狭めないようにしておきたい。

 

フレームに干渉せず、両側計測で、練習だけでなくレースにも使えるものはないか。候補はシマノ、クアーク、ガーミン、ローター、パワータップのG3、P1、C1などなど・・・。

 

しかし、資金に余裕があるわけでもないのでその辺も考えながら。

 

そんな中、ツイッターを眺めていたら、以前にNRCとソールスターを購入したショップのつぶやきが目に留まる。

 

ふむふむ。

かなり自分の希望に合ってる。在庫もあるし。

 

両側計測と考えれば安いけど、手持ちの9000チェーンリングを使うならROTOR 3D24かぁ~。

けっこう高いな・・・。

左右バランスのアップデートも追加すると両パイに近い値段になるな・・・。

でも他と比べれば安い!

 

イキオイハダイジ。

 

 

 

 

購入の流れ

新しく買うなら、今のパワーセンサーを処分しなければ。

 

ヤフオク等で売ってもいいけど、知り合いに売るのもあり。

自分の周りには意外とパワメ未使用者がいるので、練習相手に売りつけて譲って、その人が強くなったほうがおもしろい。

 

ただ、ここ最近は片側計測のパワーメーターがかなり安くなってるので、ちょっと時機が悪い・・・。

8000アルテなのでデュラの人に売るわけにもいかないしなぁ。

 

少しの間考えていましたが、某アレー君はパワメに興味ありそうだし、サイコンもANT+対応してそうなので誘惑して営業して見事に交渉成立!!

 

そうと決まればp2mを買ってこなきゃ!!

 

買ったお店は墨田区にあるサイクルショップマティーノさん。

オンラインストアがあったけど、アップデートの事とかも質問したかったのでメールフォームを探したけどよく分からず・・・。

Facebookを通じてメッセージを送ってみる。

 

8/7 メッセージを送ったら、とんとん拍子で話が進んで、その日のうちにアップデートまでやってもらった。まだお金払ってないんですけど・・・。

遠方につき発送をお願いする。

 

8/9 ショップの定休日あけに振込口座の連絡が来る

たまたまATMの近くにいたので速攻で振り込み。

 

8/10 発送の連絡があり

8/11 受け取り

 

展開が早すぎる。メッセンジャー便利すぎ。

 

 

開けてみる
f:id:anndorok:20180814043452j:image
f:id:anndorok:20180814043507j:image
f:id:anndorok:20180814043522j:image
f:id:anndorok:20180814043539j:image
f:id:anndorok:20180814043558j:image
f:id:anndorok:20180814043615j:image
f:id:anndorok:20180814043637j:image
f:id:anndorok:20180814043654j:image
f:id:anndorok:20180814043734j:image
f:id:anndorok:20180814043746j:image
f:id:anndorok:20180814043804j:image










 

 

 

 

 

使ってみた

そんなこんなで8/12には使える状態にあった。

ロードにつけてサタアリから導入することも出来たけど、初物をグループライドに持ち込むのはアレなのでTTバイクに取り付ける。

 

夕方からTTバイク。
f:id:anndorok:20180814002947j:image

マグネット不要だし、ペアリングするだけだしめっちゃ簡単!

左右バランスを確認できるようにサイコンンの設定を変えておく。

 

とりあえず左右バランスの3secAveとLapAveを表示して、いつもの新舞子TTへ。

午前中の疲労でベストからは20W近く低いけど、10min326Wくらいでまずまず。

さて左右差は

 

 


f:id:anndorok:20180813214904j:image

 

ほとんど左右差無いやん ・・・。

 

それなりの出力で走ったら左右差が無くなるのではないかと想像したが、想像以上に左右差がなかった。

 

う~ん、こうなるとロードの右パイが低いのか、TTのほうが高く出るのか?

 

 

 

 

今後も要検証

もっと盛大に左右差があるのかと思っていた。

「鎮まれ、俺の左足!!」みたいなことやりたかったのに・・・。

 

でも、両側になって信頼できる計測ができるようになったのはよかった。

ロードも両側にしたいな。フレーム買うか~?

(おかしい)

 

 

使い始めたばかりなので、使ってみてどうだったか、またいろいろ書いてみようかと思います。←たぶん書かないやつ