みんなのタイムトライアルジャパン 6th stage 富士スピードウェイ 優勝

富士スピードウェイで開催された、みんなのタイムトライアルジャパン最終戦で見事に優勝しました!!
雨風が強くてハイパーウェットな状況のなか、試走で落車しました(^_^;)))
第1コーナー半端ないって。

おかげで本番は攻める所と安全に行くところがハッキリしました。
第1コーナーはかなりビビって入りましたが、そこ以外は全開で攻めました。
第1以外のコーナーでもリアの接地感がなくてヒヤリとした瞬間もありましたが無事にゴール。

表彰式はモータースポーツと同じあそこ!普段は入れない所での表彰式で最高です!
f:id:anndorok:20180908174821j:image

 

無事に、とは言えないけど大事にならずに終わってよかった。

 

 

 

以下、レポート。

 

富士SWの開門が5:30とのことなので、朝自宅を出てくるのはかなり厳しい。トランソニックさんが泊めていただけるとのことなのでとても助かりました。
19時くらいに自宅を出て、22時くらいには到着。
自転車の積み込みをして横になったらあっという間に寝てた。
3時まで一度も起きずにぐっすり。移動の際も後部座席で寝てていいと言われて爆睡()

ありがとうございます。

 

足柄SAで4:30くらいに朝食。
f:id:anndorok:20180908172412j:image
ガッツリ牛丼!うめぇうめぇ。
f:id:anndorok:20180908172400j:image

途中コンビニに寄ったりもしたが開門時間前には到着。けっこう雨が降ってる。

 

車からわりと近くのピットを確保出来たので、ローラー運んだり荷物持ち込んだり。でも、あんまり時間がないかも。
f:id:anndorok:20180908172438j:image

ゼッケン着けて、あわただしく試走へ向かう。雨も降り続いてるし完全にウェット。
走ったこと無いコースだったのでコーナーや登りを確認する。コーナー攻めるのは難しいなと思ったのと、意外と登りがキツイ。ポジション変えたこともあって、コースにマッチしないかもと考えながら走る。

それなりのペースで2周して、ゆっくりもう1周しようかと思ったらところ、第1コーナー。
思わずリアのブレーキを触ってしまいスリップして落車。
そのまま10mくらい滑って止まる。


その瞬間は痛いよりも機材大丈夫かなとか、チェーン落ちたとか、ウェア破れてないなとか考えたけど、まずは身体が大丈夫なのかですよね。

 

ピットに戻って傷口を水で流してたら、トランソニックさんが車から治療セットを持ってきてくれた。流石の準備だ・・・。こういうの自分も用意しておこう。
f:id:anndorok:20180908172540j:image

肘のところにガーゼとネットを着けたら、TTポジションもそんなに痛く無い。
f:id:anndorok:20180908172650j:image

 

いちおうローラーでアップするけど、スケジュール感がよくわからず、けっこう早めにスタート地点まで行く。

 

普通に早すぎた。

 

寒い・・・


しばらくしたら白スピードコンセプトさんが来たけどあっちも試走で落車してるやんけ!
黒スピードコンセプトさんはギリギリまでピットにいてそれが正解だったかと悟る。

 

今回は1分差スタート。濡れてたらスタート台滑ったりしないかなと思ったけど、ツルツルな素材じゃなかったので安心。
ホルダーをお願いして、20秒前にクリートをはめる。


スタートが近づく。あ、少し緊張してる?

 

スタート。
踏み込んで一つづつギアを上げていく。加速していく感触では調子の良さを感じる。
スピードに乗り切ったけど、第1コーナーのけっこう手前から減速。めっちゃビビってる。ここでタイムを失っても仕方がないと割り切って、かなりゆっくり走る。

 

ここからは全開。第1コーナーのあとは強烈な向かい風。雨でサイコンがよく見えないのでちょっと踏みすぎだったかも。


フロント過重過ぎてリアの接地感が無い。コーナーで滑るイメージしかわかなくて大回りしながら。
このコースでのタイムの稼ぎどころは登りだと思っていたので1周目からしっかり踏んでいく・・・が、思ったよりキツイ。たぶんDHバーを持った方が速いと思ったので、ダンシングせずに回す。

 

ホームストレートが長い!!しかも追い風なのでかなりスピードが出る。こういうシチュエーションのためのフロント55tなのだ!!
頭を低くして踏み回す。60km/hは出なかったと思うけど58は確認した。

 

1kmの直線が終わって魔の第1コーナー。

こわい。
マジ無理、減速しよ、って思ったら

止まんねーー!!
リムの水滴が切れてなかった。
なんとか曲がり始める前に十分に減速して、ゆっくりクリア。

 

よし行くぞと思って強い向かい風を踏み込んで行くが、先のコーナーで誰か止まってる。白スピードコンセプトさんやん・・・。チェーン治してる。落車か?
それを避けるのもビビりながらクリアして自分のことに集中!

 

前に二人くらい並んでたけど、コーナーでは被らずに登りで抜けた。ここが踏ん張りどころ。もう一人前に見えたけど登りでは追い付かないな。
ホームストレートまで来たけど、ドラフティングに入らないようにずらして踏み込んで行く。ああキツイ!頭を下げて回す、頭を下げて回す!キツイ・・・。
あと少し、ゴール。

ああ、ヤバい。手足に力が入らない。出しきった。
フラフラでピットに帰ってモニターを見たら名前が上の方に。たぶん、勝った。


f:id:anndorok:20180908173121j:image出しきってこうなった(笑)

 

 

先に片付けしてから表彰式。なんと上の表彰エリアでやるとのこと!アレですよ、モータースポーツでも表彰とかシャンパンファイトするところ!普段入れない所に入れるのか、すごい。
f:id:anndorok:20180908173523j:image

見事優勝!f:id:anndorok:20180908173635j:image(満員の観客席に手を振っています)

 

富士チャレは出ないのでこれで撤収。落車してるし大人しく帰る。

東名事故渋滞のようなので、時間もあるし足柄で早めのお昼。
f:id:anndorok:20180908174031j:image

帰りも運転してもらったし、トランソニックさんにはお世話になりっぱなし。

 

 

 

これでタイムトライアルレースの予定は終わりだけど、何か出れそうなレースがあれば出てみたい。

ロードのレースもいくつか予定があるけど、気持ち的には一旦一区切り。頭を整理して次に繋げたい。