ふじすぴーどうぇい

登りと下りがあるコースの場合、一定パワーで走るよりも登りで頑張って下りで頑張りすぎない方が速いと西薗さんが言っていた。

遅く走らない、ということ。

 

ホームストレートは追い風だからそれほど大きなタイム差はつかないはず。

これが向かい風だった場合、大柄な選手のほうがやや有利だったはず。

比較的(比較的ですよ)小柄な自分は向かい風に苦手意識がある。3月の彩湖TTはかなり苦しんだし、茂庭っ湖TTや埼玉TTでは負けている・・・。

 

登りと向かい風で頑張って、下りを頑張りすぎずに第1コーナーを安全に、という作戦。

 

 

スタートから1コーナーf:id:anndorok:20180910181631p:plain

f:id:anndorok:20180910181704p:plain

1コーナー手前でビビッて足止めたけど、遠すぎたと思ってもう一度踏みなおしてるw

1コーナーは31.7km/hくらいか。もっと減速したと思ったけど、少しずつ下り始めてるしこんなもんか。

 

 

コカ・コーラからダンロップ

f:id:anndorok:20180910185710p:plainf:id:anndorok:20180910185821p:plain

1コーナー抜けてからは強い向かい風だった。それなりに踏んでる。

コカ・コーラもちょっとビビッて踏めなくなった。

アドバンコーナーにかけても少し登ってる。 

 

 

 

ダンロップからパナソニック

f:id:anndorok:20180910190116p:plain

f:id:anndorok:20180910190132p:plain

ここは頑張りどころ。

当然、まっすぐな登りではないので 、低速とはいえコーナーは注意。

直前にポジション変えたから前モモがキツかったけど踏み方を思い出しながら耐える。

登り終わってコーナー終わってもなかなかスピードに乗らない。

 

 

パナソニックから1コーナー

f:id:anndorok:20180910190212p:plain

f:id:anndorok:20180910190229p:plain

 ホームストレートに入ったらとにかく頭を下げて足を回すことを意識。

58km/hくらいまで上がったけど第1コーナーで27.7km/hまで落ちてる。

かなり手前から足を止めているけど、ブレーキが利きづらくてかなりビビッてたな。

 

 

 

2周目コカ・コーラからだんろっぴ

f:id:anndorok:20180910190433p:plain

f:id:anndorok:20180910190453p:plain

とにかくコーナー怖い。

コカ・コーラ付近で白スピードコンセプトさんが立ち止まっているのが見えて、ビビりながらよける。

登りは頑張る。

前走者が二人くらい見えるのでどのくらいで追い抜けそうかイメージする。うまいことコーナーではかぶらなそう。 

 

ダンロップからゴール

f:id:anndorok:20180910190511p:plain

f:id:anndorok:20180910190528p:plain

 ちょうど登りに入ってから二人を抜いて、登りは踏み込む。

1周目よりも踏み方が良い感じで前モモの疲労感がさほど強くない。

相変わらずコーナーはビビってる。

 

最後のストレートはかなりきつくて上げきれない・・・。

キツイ。

 

 

12:35

8.92km

Ave322.5W

NP332.5W

 

左右バランスはまたもや50:50かよ・・・。ホントに機能してるのか?

引き続き検証が必要。

 

 

あんな大雨の中で富士スピードウェイを走ることは無いと思うけど、だいたいこんな感じ。