2018/09/24 サタアリ練

疲労はさほど残ってない。アルコールの力(逆)

 

昨日より参加者が多い。

道中、窓ガラスでフォームチェックして見るとなかなかエアロ。それでいて登りもトルクかかる感じるだから、コーノ始まったな。

 

諏訪神社SPは後ろの方から。相変わらずスプリントは良くないけど、昨日よりはパワー出た(^_^)v

まあ、今年はスプリント重視してないし、クリテ勝つなら逃げだから・・・。

 

柳生に入るとき、自分が最後尾で先頭がCAAD10さん、プロぺルくんの並びだったので、ローテで降りてくれば二人は着いてこれるなと思っていつものところくらいから踏み始めるつもり。でもCAAD10さんがダンシングで並びかけてきてそのまま上げていく。後ろは見てないけど、プロへルくんはついてきてるはずだし、当然CAAD12さんはいるはず。

高速下をくぐるまで緩めずに下りに入る。

平坦に入ってローテしたら、CAAD10さんいなかった。あの位置ならいるはずだと思ったが・・・。

3人でローテするけど昨日よりはキツくない。昨日ヤバかった。

 

平坦でのポジションとか踏みかたの基準というか目安は、ここでのローテで踏めるか回せるかにしてる。踏む、下がる、付く、休む。

 

小周回に入るところを曲がったら後ろがごっそりいない(;^ω^)

何事かと思ったら大周回に行ったみたい。残ったメンバーはRIS9さん、CAAD12さん、プロぺルくん。しょうがない、今日はプロぺルくんに頑張ってもらおう😉

最後まで残るように強度を調整したつもりだけど、一周目の山麓線側の登りでプロぺルくんの引きによりRIS9さんが千切れる。もっと後だったかもしれないけど。

 

2周目は少しだけ強度を上げて、でも耐えられるかな~くらいの感じで。下りの前で大周回を終えたTNIさんが合流して四人となる。

 

3周目はキツく。自分先頭なら330~350Wくらい。登りだと400W前後。

東洋興産過ぎたところのポコンとしたところでCAAD12さんが一瞬上げる。まあここは瞬間的に踏むところだからね。その次の丘が強烈。ヤバい・・・。二人は厳しいか。

ここで前に出されて次の登りをけっこうな出力で踏む(あれこれ昨日と同じやられかたするパターンだ)。ヤバいと思ったので登り終えたら先頭交代。山麓線に至る登りをダンシングして、いつでもかけられるようにだけはしておく。

 

すると突然後ろから悲鳴がwww

TNIさんが限界を迎えて散っていったw

そこまで追い込めるのはホントすごいと思う。めっちゃビックリしたけどw何事かと。

 

登りの最後はキツくてCAAD12さんの後輪しか見てなかった。下ってからセブン前500Wまで上げて終了~。キッッッツ!

 

そこから新舞子。巡航は頭を低くして。

橋の手前でTNIさんがアタック。自分はその後ろだったので行けばよかったが見送ってしまった。練習なんだからガンガン行くべきだった。ちょうどローテの順番的にら自分の時にTNIさんを捕まえそう。上手くいったらこの時に抜け出そう。

キャッチする前からスピードにのせてそのまま踏み込む。少し後ろが離れたので全開で踏む。離れたと思ったけどプロトーネのメットが見える。けっこうな速度が出てたと思うけど、スリップに入られていてつかまる。

そこから抜いていった隊列の後ろについて行くけど、もうかからなくて終了。しかしアタックがあると面白いな。次はどっかでやろう。

 

 

2部練は川前まで。小川の広域農道走りやすい。淡々と川前に向かうけど、登り基調なのでそこそこキツイ。回すより踏む意識が強いけど上手く踏めてる。大腿四頭筋の疲労感があまり無いのでいい感じ!


f:id:anndorok:20180924160918j:image

川前駅まで行って、少し休んだら帰りは下り基調。それなりに足を回して小川のローソンへ。ほうじ茶ラテうまい。

ローソンで無限に雑談してたら空模様が怪しい。自分は石森山経由で帰る。

せっかくだからsegment気にして走ろうと思ってルートを確認。1.9kmの短い登りを頑張る。6分弱でKOMのよう。

さほどしぼってないし、ここまで走ってきた疲労もあるから厳しいかと思ったら同着KOMだった。また同着か・・・。

 

登り終えたら雨が振りだして、ビビりながら下る。無事に下りきったらなぜか雨が止んだ。

 

 

帰ったら肉が食べたかったのでガッツリ。

もう少し脂身は切ってほしかったが、肉食って満足。
f:id:anndorok:20180924160902j:image