いわきクリテリウムU-39 2018

地元開催のいわきクリテリウムに参加してきました。

 

結果は11位・・・。

 

何度も抜け出しを計りましたが、引き離せず。

スプリントは入り方が悪く、前で6人がもがいてるのを見ながら流してゴール。

 

勝ちに至るプロセスが曖昧なまま走り出していたことを痛感。

抜け出すにしても残り7周からなのか5周なのか3周なのか・・・。

スプリント勝負をするんだと腹をくくることができていなかった。

 

そういえば去年のいわきクリテも、ジロデ白河も頭は使ってなかったな。やることはハマったけど。

いつもこんな感じな気がする。

 

こんなことではダメだと思いつつ、来週も同じような走りをしてる気がする。

 

 

 

 

以下、レポート。

 

 

地元開催はすごく楽。会場まで車で10分くらい?

受付開始9時30分とか余裕すぎて何の準備もしてなかった。

 

当日は台風24号の影響で雨。予報では風も強かったが、ほとんど風はない。

 

事前に雨だとわかってから、レースへのモチベーションは下がり気味。みんな行くなら行くかくらいのテンション。

しかし、会場についてメンツを見たらだんだんテンション上がってきた!

駐車場の端にある東屋で三本ローラーを使ってアップ。Tシャツ半パンサンダルというなめた格好だったけど、けっこう良い感じにアップできた。(こいつサドル高とか気にしてないんじゃん)

 

ホイールはアルター44を使う予定だったけど、雨で濡らしたくない。(外通だからショップに丸投げできない)そういえばメカニコK35があった。タイヤがコンチコンペだからウェットも悪くないだろ。ただコイツもがくとたわむんだよなぁ。

 

ちょうどいいタイミングで整列が始まったので最前列を確保できた。

それにしても学法石川の数が多い・・・。12人位いるぞ。平工も複数いて、あとは秀明とか。高校生以外では強いのはプリンスさんとF100さんくらいか。

とにかく高校生の勢いにのまれないように前目で展開して、逃げ切りでの勝利を考えていた。

 

自分が集中してるのか緊張してるのかわからないけど、スタート10秒前くらいに高校生が大声で気合を入れてたけど、特に気にもならなかった。

スターターのピストルがやや早くてビクッとしたが、落ち着いてクリートキャッチしてスタート。

 

やはり高校生が積極的に飛び出していく。5番手くらいで石畳コーナーに入っていくが、ビビッて攻めれない。富士SWがフラッシュバックするw

スタジアム前で前の選手が詰まり少し車間が空いてしまい、何人かに抜かれるが登りで無駄に踏んで追いつく。

 

下って花畑に入るコーナーで秀明が芝生に突っ込んでる。マジでビビるからやめてくれ・・・。

一列になってホームストレートに入ってきたがそれほどペースは上がってない。ここで自分が後方からアタック。キレは無いが、力ずくで前に出る。

 

あまり引き離せてないし、コーナーが下手でタイムを稼げない。すぐ後ろにいたけどなるべく踏んで先頭を走り続ける。

ホームストレートで後ろを見たら、白いR-1のヘルメットがすこし付ききれてない無いようなので踏み続ける。

 

やや抜け出している状態になった。しかしウェットコーナーを攻めきれない。

しばらく独走したが石畳下りの手前で後ろを見たらけっこう迫ってる。引いてるのはF100さんか。ここは高校生に足使わせてw

ほとんど捕まったかなと思いながら花畑下までは行く。とりあえずここを先頭で抜けたら、登りでプリンスさんに並ばれる。ここは高校生に(ry

このまま行こうかと思ったが、ホームストレートで完全につながる。

 

下がりすぎないように隊列に入る。視界に入るのは学法石川4人と平工2人とプリンスさんとF100さんくらいかな。

それより後ろは離れてはいないけど、前には出てこれないかな。

 

 

だんだん記憶があいまいになってきた。

 

 

抜け出したくて何度かスタジアムの登りで踏んでみたけど花畑はみんなしっかりかけてくるからなかなか抜け出せない。

周回を重ねるごとにコーナーは怖くなくなってきたが、ちょっと遅かった。試走不足尾ということか。

 

決定的な飛び出しは発生せず、残り周回が少なくなってきた。

この時自分が考えたのは、スタジアム登りから前に出てコーナーを先頭でクリアすることだったが、これは悪手だったな。

 

花畑下に先頭で入り、ゆっくり曲がって花畑をダンシングで踏み込んでいく。が、ここで平工に並ばれた。いい具合に牽引してしまったかも。それに続いてきた選手にコーナーで被せられ、スプリントが始まる。

やや遠いが、自分は結構足がいっぱい(ちょっと弱気だった)。仕掛けどころが一つ手前すぎた。

前方で6人が広がりながらスプリントしてるのを見て、入賞は無いなと思って流してゴール。流してたら3人くらいに抜かれたわ。

 

 

終わってみれば、久々に血の味がするレースだった。練習でも感じることが少ないことに気が付いた。

学石と平工が複数残していたというのもあるけど走り方、立ち回りには後悔しか感じない。力ずくで走りすぎてて頭が残念。去年のイメージが強すぎた。

 

O-40のレースでは練習仲間のCX-1さんが入賞。TNIさんはずっと先頭引いててパナイ。

表彰式を見届けて、プリンスさんとプロペルさんとお昼ご飯に。

おいしい海鮮を食べて優勝!
f:id:anndorok:20181002220806j:image
f:id:anndorok:20181002220814j:image

骨がノドに刺さった・・・

 

 

 

帰宅して自転車のメンテ。雨の中走ったからヘッドとかやっとかないと。
f:id:anndorok:20181002220824j:image

あけたらすこし浸水してた。走った時間はそれほど長くないから少しだけど。

フレームからはあんまり出てこなかったなぁ。

チェーンはおなじみグゥーキンαで。ディレイラーはラスペネふいとく。

 

夕方、エアロードさんと闇の取引をしてブツを入手。

これでハイになるぜ。
f:id:anndorok:20181002221036j:image