【書き直し】平成30年度 幸手工業団地クリテリウム 出場しました

埼玉県幸手市の工業団地で開催された公道クリテリウムに参加しました。

 

初体験のポイントレース形式!

難しい!!

 

毎周回ポイントがあるのでスプリントがかかり続け、計測ライン後に緩むけど、バックストレートが追い風で逃げが決まらない・・・。

自分の望む展開は、なるべくキツく、少人数での勝ち逃げでしたが、経験不足でした(>_<")

 

今期はTTにスキルポイント全振りだったからキツイ。

自分はスピード足りないなぁ。かけ下ろし練習しよ。どっか安全な場所ないかな。
f:id:anndorok:20181209200934j:image

f:id:anndorok:20181209200917j:image

 

 

 

以下、レポート。

 

 

会場は埼玉県の幸手市。大学が幸手市の隣の隣の宮代町だったのでなんか懐かしい感じ。

このレースがあるというのは頭の片隅にはあったけど、短いクリテリウムのために行くのはちょっと遠い・・・。

しかし、ツールドはなわが終わった後に、頭に血が上っていたので勢いでエントリー。来年はクリテリウムも頑張らないといけないし、これも経験~。

 

当日は5時に家を出る。勿来インターに着いて、気づいたらETCカードが無い!!

マジか!!

戻ったら往復45分以上かかる。確実に間に合わないので 、あきらめて一般で入る。10年ぶりくらい?

現金がヤベェ、と思ってSAのファミマでお金下したけど、出口ではクレジットカード使えたわ。なんならETCカードも一般ゲートで使えるらしい。ETC機器無くても割引なのかな?

それにしても一般料金たけぇ・・・。

 

駐車場は砂利だが、押し固まっていてドライなのでさほど汚れずに3本ローラーできる。

コースはすぐ近くなんだけど、S/F地点がちょっと遠いのでインフォメーションを得づらい。タイムスケジュールをよく確認していなかった自分は悲惨な目にあいました。(自業自得)

 

受付して、鵜沼さんに挨拶して、コース試走など。

名前も顔も知ってるけど、お友達とまではいかない方が来てるけど、人見知りなので話しかけられもせず(^_^;)))

 

3本でアップする分には調子はよく感じる。

昨日のTSSが250くらいあったけど、全然疲労感は無い。むしろよく回る。

長距離レースじゃなければ前日は乗ってもいいのでは?

TTはちょっとアレだけど。

 

そろそろ行くかぁ~と思って向かったけど、空気入れ忘れたと思っていったん戻る。

もう一度向かったら、なんかもう整列してる・・・。

ヤ バ イ !

すいませんすいませんって感じで急いでコースイン。

「スタートまで25秒」

あばばばばばばばばば

急いで最後尾に並んで、ベスト脱いで・・・。

パンッ!

スタート!

間に合った^^

 

レース用にホワイトボードと時計買ってこよう。

 

そんなわけで序盤はのびのびでキツイ。

落ち着いて前に上がろうとするが、バックストレートは50km/h近くまで上がる。

コースはド平坦で直角コーナーが8個。道幅も広くて難しさは無い。

 

ゴールラインは最終コーナーから250mくらい。

土手側の最後のコーナーの位置が非常に重要。(と、後から思った^^)

 

 

毎周回ごとの記憶が曖昧だし、選手を判別しきれていないのでラップごとには書けないのでざっくりと。

自分がポイントに絡めたのは、先行して最終コーナー抜けて早めにもがき始めた時だけ。たいしてキレも無いので、簡単に後ろにつかれていたと思う。そこからぼろぼろ抜かれて、ギリギリ残ればポイントが獲れる、って感じ。

 

ポイントレース形式だと、毎周回かかって、終盤まで休もうと考える人がいないのと、バックストレートの追い風もあって逃げができない。自分には、逃げを作る力が足りなかった。

後半になってくると、やや集団が疲れてきた印象があったけど、いかんせん10周20kmは自分にとっては短すぎる・・・。苦手分野だということか。

 

最終周回で強烈にペースアップしたが、もっとキレよくやらないとダメだ。アイデアの失敗とは思わないけど、とにかくキレがない。

やり方ももう少し考えなきゃいけないか?

 

最終コーナーは2番手で抜けたけど、ずぶずぶ抜かれる。足が無かったというよりもトップスピードが足りない印象。

ゴールは5着だが、ポイントは3位2回の2点のみで14位。

今回はポイントがばらけていたので、ゴールのポイント2倍がかなり大きかった。

結果論だけど、最後のゴールで1着だとポイントでも1位になる。途中で1点も獲れないとダメだけど。

いや、結果論でした。そもそも集団の頭とれません。

 

ポイントレース難しいけど面白かった!

わかってはいたけど、課題があらわになった。

フィジカル的なことだけではなく、頭も使わなきゃいけないけど、その辺が一番弱いかも。

 

今年イチ内容が悪くてへこむ。

勉強のため、あとのレースを観戦。

きり君が高校生の部に出てたので応援しながら写真を撮る。逃げを作りたがっていたと思うけど、なかなか決まらない。それでも毎周回ポイントに絡んでいてすごい。

最後に抜け出した選手がゴール2倍のポイントで優勝したから、やっぱりゴールは大事。

 

エリートはロードレースっぽくてすごく面白そう!

中盤に逃げが決まって、ポイントを分け合いながら最終周回まで逃げ続けてた。

ゴールまでには吸収されたけど、ゴールをとった選手もポイントは届かなかったみたい。

あの逃げがやりたい。

 

 

エリート見終わったので帰るか。

きり君とレースの感想を話して、今度一緒に練習しようね~、と言って別れる。

駐車場で鵜沼さんに挨拶してアドバイスを受ける。頑張らねば。

 

 

 

せっかく久しぶりに来たので、大学の近くまで行ってみる。

幸手から杉戸までの4号も、懐かしいようでけっこう変わってるな。無くなったお店もあったけど、バイト先はまだあったw

大学は新しい建物がたくさん立ってた。うち学費高すぎんぞ。

なにか食べていこうかと思ったけど、おなかすいてないし、ぐるっと回ったら帰る。

 

ETCカード無いから節約して日立南ICでおりて、海が見えるお風呂に入っていく。

温泉じゃないけど、日立の湯楽の里オススメです。炭酸泉でむくみがとれた気がする(プラシーボ)

 

 

 

悔しいレースだったけど、次回も出るわ。次はもっと遠いけど。

誰か一緒に行きましょ~。

 


f:id:anndorok:20181209201933j:image
f:id:anndorok:20181209201947j:image
f:id:anndorok:20181209202005j:image
f:id:anndorok:20181209202015j:image
f:id:anndorok:20181209202027j:image
以上、きり君ファンおじさんでした( ^ω^ )