2019 みんなのタイムトライアルジャパン 1st in 彩湖 クラシック 2位

昨年も参加したタイムトライアルシリーズ戦の1stageが埼玉県の彩湖道満グリーンパークで開催され、クラシックの部に参加しました。

結果は2位。
f:id:anndorok:20190309175259j:image

ド平坦の彩湖で、(軽量ではないが)小柄な自分としては上出来ではないかと思います。
f:id:anndorok:20190309175313j:image

約9秒差ですが、100W以上差があったようです・・・。そりゃパワー負けするわ。

でも逆に考えると自分は結構エコノミーなのでは?

重量級でも軽量級でもない中途半端バランス感が持ち味かな。小さく構えてそこそこ踏む、で頑張ろう。

 

タイムトライアルはいいぞ~

 

 

さて、今年からLinkTOHOKUに所属してJBCFも走りますが、開幕の修善寺は回避(苦笑)。

今後の予定としては、

湯の岳シュークリーム杯

ツールドかつらお(チーム)

JBCF群馬(1日目)

こいのぼり杯 加須TT

といったところですかね。

ふくしまシリーズは全戦参加予定ですし、群馬以降近場のJBCFも参戦していきたいと考えています。

 

 

とりあえず明日は朝練出ますけど、まずはビールですね!!

 

 

以下、レポート。

 

 

タイムトライアルの出走は7:40頃で試走終了が6時35分・・・。アップも考えると結構時間無い。

となれば朝起きるのは辛いので、夜のうちに出発して高速のSAで仮眠。

5時20分くらいには駐車場に到着。なんかおなか痛いのでトイレ。

 

今回はエンデューロ出ないので、駐車場で三本ローラーしてアップ。

心拍見ながら。ベルトのいらないAIRFITはいいぞ~。

どこまであげたほうがいい?

 

朝は寒かったけど、上下スウェットも着てたから結構汗かいた。

その後はいつものオイル。もう、ほぼおまじないだな。やると安心。

 

去年と違って、S/F地点が対岸の橋わたる手前200mくらい?

ここのほうがスタートもゴールもスムーズかも。でも逆走禁止だからスタート地点に行くまでけっこう時間かかる。

 

スタート10分前に到着(ちょっと遅いw)

一応着てきたパーカーを脱いで待つが、それほど寒くはない。

風もあまり無いし。

 

ミヤケンさんが通過したタイムからおおよその速度を計算。今日はあまり速度出ない日かも。

徐々に集中を高めていく。

が、

ペタルをはめようとしたら、泥が詰まっててはまりづらい・・・。

しかしそれほど焦りもなく、やれる範囲で泥を落とし、ペダルが入ることを確認。

まあ、もがかないし。大丈夫。

 

 

さて、自分の番。

20秒間隔でスタートしていくので、実際に追い越しも発生するだろうが、道幅が広いから大丈夫だろう。

両足はめてカウントダウン。

アナウンスが去年の最終戦優勝者であることを告げている声を聴きながらスタート。

 

まずはベースバーもって踏み込んで加速。

カンカンカン、とギアを上げながらダンシング。

すぐに直角コーナーで、その手前は濡れているので少し慎重に。

曲がって橋の上までダンシング・・・するが、すぐに下って直角コーナー。けっこうゆっくりクリアしてしまった。いかんいかん。。

 

直線に入って速度を上げていくが、そよ風のような微風で、パワー値ほど速度が乗らない。しっかり耐えて、上げすぎず落としすぎず。

ちょっとパワー出すぎかな。

土手へ登ったところで前走者をパス。

下ってスピードは乗るが、バンプがあるのでカッとんで行けない。

馬鹿正直にど真ん中を通過したら、衝撃で右ひじがパッドから落ちたw

やべぇー、少し焦ったけど大丈夫、ベースバーに持ち替える。

今度は衝撃でハンドルが下がった錯覚に陥ったので、次の周回はバンプの切れ目の右端を狙うと固く心に誓った。

 

登って下って、シケインはなるべくまっすぐクリア。

直線に入って速度を上げていくが、やはりこちら側のほうが追い風なのか速度が乗る。

速度を稼ぐように踏み込んでいく(実際は向かい風ほど頑張ったほうが良い)

ゴール位置までの距離感を意識しながら走って1周目を終える。たぶん6分30秒くらい。もう少しほしいところだが・・・。

 

また濡れた路面の後の直角コーナー。セーフティー気味にクリア。橋の登りは踏み込む。休む。コーナー安全に。

コーナーでロスしてるのは明らかだが、やむをえぬ。

直線は踏み込んで速度を維持。何とかAve43km/hにしたいところだが、上がり切らない。ド平坦だけどアベレージ出ないコースだな・・・。下総は流れるコースだから速度出るのかな。

 

追い越すときは「On your Left!!」と叫びながら・・・あ、嘘です。日本語でした。

 

ド平坦つらい

 

2周目のバンプは上手にクリア。

 

残りはもう出し切ってもいい。全開で踏み回す。

キツイ。四頭筋がヤバい。(いまさらだけどポジション出てない・・・。)

 

でも、フォームは良い!!はず!

 

このフォームにパワーをぶち込んで踏み回す・・・。50km/hまでは届かないが、最後の一滴まで絞り出す。

ゴール。

 

やべー


f:id:anndorok:20190309183335j:image

 

苦しい、あー。

 

手元で13分ちょうどくらい。

去年とは条件が違いすぎて比較にならない。

いいのか悪いのかわからないが、今はこれ以上は出ない・・・。

しかし、明らかに去年よりもパワー出てない。

このコースは足止まるし、こんなもんか。直前の練習よりは良かった。本番効果だな。

 

2周目の行きで少し落ちたかなー。

 

ゴール後にお話しした感触では、入賞はしてそう。数秒負けくらいはある。

リザルトの掲示までは結構時間かかる。

その間は、フルカーボンチェーンリングをおかずにお話ししたりとか。ぐだぐだ待つ。

 

きた

 

 

みた

 

 

まけた

 

 

2位かーーーーーー。

 

いや、2位はすごい事だよ。いいじゃん!やったー!

よしよし。

なになに、8.9秒差・・・。

 

・・・結構あるな。100mは無いくらいか?

 

パワー負けだな。

 

 

 

これまた表彰式がなかなか始まらない。
f:id:anndorok:20190309180246j:image

おなかすいて、コーヒーとマフィンを買ってきたところで、ちょうど表彰式始まって焦る。
f:id:anndorok:20190309180339j:image

バイヤモさん、「たいあーど」って言ったのは分かった・・・。あとは「ぐっどれーす」

次に自分にマイクが向けられた!いや、当然なんだけど、何も考えてなかった。とっさに「べりーたいあーど」と口走ってしまった。笑いは取れたけど、もう少し考えて発言すればよかった(笑)

 

 

 

片付けして、トランソニックさんと別れ帰路につく。

まだ10時前だ。

 

いわきでやってないし、ヘブンズフィールでも観て行こうかと思ったけど、意外と疲れてたのでそのまま帰る。

途中で某自転車ショップに寄ってargon18のTTバイクがメーカー在庫あるか聞いてみたけど、Sサイズは無くて取り寄せだとか。う~ん、どーしよ。

オルドゥちゃん結構ヤバくて、退役間近かなと思ってる。加須に間に合うか、加須までもつか。

 

しばらくはロードを楽しんで、またTTバイクで苦しもう。